北海道の薬物乱用防止対策

主な取組

各種啓発資材を活用した啓発活動

ポスター、チラシ、ポケットティッシュ及びホームページなどを活用した啓発活動を行っています。

「北海道薬物乱用防止指導員」に対する研修の強化

北海道知事が委嘱した「北海道薬物乱用防止指導員」に、定期的に薬物乱用防止に関する研修会を実施し、知識強化を図っています。

青少年等の薬物再乱用の防止支援体制の構築

青少年等の薬物再乱用を防止するため、保健所の相談業務を充実させ、関係機関相互の支援ネットワークを構築します。

青少年関係部局と連携した啓発活動の推進

青少年関係部局である環境生活部くらし安全局道民生活課及び北海道教育庁学校教育局健康・体育課と連携した啓発活動を実施しています。
また、北海道警察本部生活安全部少年課及び刑事部組織犯罪対策局薬物銃器対策課とも連携し、啓発活動を実施しています。

薬物依存症への理解

薬物依存症に関する知識と理解を深めていただくため、次の冊子などを活用した啓発を行っています。

無承認無許可医薬品買上げ調査及び医薬品医療機器等法に基づく指導

危険ドラッグの販売の実態を調査するとともに、買上げにより成分検査をすることで違反の事実を把握し、販売店に対し、必要な指導を実施しています。

各種推進月間

薬物乱用防止広報強化月間

覚醒剤、大麻、危険ドラッグ等の薬物乱用の有害性、危険性並びに薬物乱用防止についての積極的な広報活動の推進するため、実施しています。
本強化月間中、各地域で薬物乱用防止のパネル展や薬物乱用防止教室を実施しています。

実施期間

  • 7月1日から7月31日まで
  • 10月1日から10月31日まで
  • 2月1日から2月28日まで

「ダメ。ゼッタイ。」普及運動

「新国連薬物乱用根絶宣言」の支援事業の一環として国連決議による「6・26国際麻薬乱用撲滅デー」の周知や、その設置趣旨を「ダメ。ゼッタイ。」のキャッチフレーズとともに宣伝し、薬物乱用の未然防止を図るため、実施しています。

実施期間

  • 6月20日から7月19日まで

野生大麻・不正けし撲滅運動月間

道では、野生大麻・不正けしを撲滅するため、野生大麻・不正けし撲滅運動を実施しています。

実施期間

  • 6月1日から9月30日まで

詳しくは、こちらをご覧ください。

カテゴリー

地域医療推進局医務薬務課のカテゴリ

お問い合わせ

保健福祉部地域医療推進局医務薬務課薬務係・薬物対策係

〒060-8588札幌市中央区北3条西6丁目

電話:
011-204-5265
Fax:
011-232-4108

page top