北海道在宅医療推進支援センターについて

北海道在宅医療推進支援センターについて

1 実施主体

   北海道(法人に委託)

  令和4年度(2022年度)委託先

  ■「令和4年度(2022年度)北海道在宅医療推進支援センター事業委託業務」受託コンソーシアム

   コンソーシアム構成員:一般社団法人北海道医師会、一般社団法人北海道総合研究調査会

2 業務概要

   北海道在宅医療推進支援センター事業では、次の事業を実施します。(事業概要 (PDF 1010KB)

(1)在宅医療推進に向けた「地域別支援」

  ア 各種データ等を踏まえつつ、地域ごとの現状、課題を分析

  イ 在宅医療の担い手拡大や、医療・介護連携など、地域の取組がより効果的なものとなるよう相談・助言など

(2)在宅医療に係る各種研修会の開催

  ア 在宅医療推進に係る医師等向け研修

  イ 在宅医療に係る同行研修

  ウ 人生会議(ACP)普及に向けた医療従事者向け研修

  エ 在宅医療及び人生会議(ACP)に係る住民向け研修

  オ 全道の多職種連携協議会の構成員等を対象とした研修

(3)道内外の先進事例集の作成・普及

(4)北海道在宅医療推進支援センター運営協議会の設置

   上記(1)~(3)の事業の実施に際して、「北海道在宅医療推進支援センター運営協議会」を設置し、各事業内容の方針等の協議を行う。

3 体制

   北海道在宅医療推進支援センター事業では以下の専門スタッフを設置し、事業を実施します。

  ○医療アドバイザー(医師)

   地域別支援(相談・助言等)を実施します。

  ○コーディネーター(医療ソーシャルワーカー)

   医療アドバイザーとともに地域別分析、研修会の企画等を実施

  ○事務局職員

4 このページに関するお問い合わせ

 北海道保健福祉部地域医療推進局地域医療課地域医療係(在宅医療担当)

 電話番号:(直通)011-206-6942

   FAX番号:011-232-4472

カテゴリー

地域医療推進局地域医療課のカテゴリ

page top