医療勤務環境改善の推進に関する協定の締結について

医療勤務環境改善の推進に関する協定の締結について

東京海上日動火災保険(株)との協定の締結について

 平成28年1月29日、北海道と東京海上日動火災保険(株)は「医療勤務環境改善の推進に関する協定」を締結しました。医療機関に勤務する医療従事者は、長時間労働や当直、夜勤、交代制勤務等により厳しい勤務環境におかれており、今後、質の高い医療の提供や医療安全の確保等を図るためには、医師や看護職等の医療従事者が健康で安心して働くことができる環境の整備が喫緊の課題となっていることから、東京海上日動火災保険(株)との協働により、医療機関における医療従事者の勤務環境改善等への取組支援の推進を図ります。

目的

 医療機関における医療従事者の勤務環境改善等への取組を推進することにより、医療従事者の離職防止、定着及び育成を図ることによって、医療安全の推進、医療の質の向上及び地域医療の充実に寄与する。

協力・連携事項

  • 医療勤務環境改善マネジメントシステム講習会等の実施
  • 北海道医療勤務環境改善支援センターの取組みにおける広報周知
  • 医療機関における医療従事者の勤務環境改善等への取組に係る技術的支援
  • その他必要と認められる事項

協定書

協定締結時の様子

協定締結時

カテゴリー

page top