北海道医療人材確保ポータルサイト

mainimg.jpg

 

本道においては、人口減少や少子高齢化の進行に伴い、労働力人口が年々減少する中で、病院従事者数は増加傾向にあるものの、養成施設等における入学者の確保が厳しい状況にあるなど、労働力の確保が今後より一層厳しくなることが見込まれることから、「北海道医療計画」(平成30~35年)に基づき、中長期的な視点で医療人材を継続的に確保していくための対策を講じる必要があります。

また、病床機能の分化・連携や在宅医療の充実など、「北海道地域医療構想」を推進する上で、医療従事者の確保・養成による地域偏在の解消に向けた取組を進める必要があります。

こうした中、北海道としては、「将来の医療を担う人材の確保」や「医療機関における勤務環境改善」、さらには「道外からの移住促進や潜在有資格者の掘り起こし」など、各種事業の着実な実施はもとより、道民の皆様への情報提供にも積極的に取り組むこととしており、このポータルサイトでは、中高生やその保護者、進路指導担当教員の方々をはじめ、学生、医療従事者、医療機関、市町村、地域住民等の皆様にとって参考となる様々な情報を取りまとめておりますので、ご活用していただくようお願いします。

bn1.jpg
bn2.jpg
bn3.jpg
bn4.jpg
bn5.jpg

boshu.jpg

  ■ポータルサイトのパンフレットはこちらからダウンロードできます 

カテゴリー

page top