スマートデバイス表示はこちら


最終更新日:2018年8月03日(金)

労働力調査

項目 詳細
所管府省名及び調査関係リンク 外部リンク アイコン:外部リンクです。新しいウィンドウで開きます。総務省統計局労働力調査政府統計の総合窓口(e-Stat)
調査の目的 我が国における就業・不就業の状態を明らかにし、国の経済政策や雇用対策などの基礎資料を得るため。
調査単位 世帯
調査範囲 総務大臣の指定する国勢調査の調査区内に調査日にある抽出単位のうちから、総務大臣の定める方法により知事が選定した抽出単位に居住する世帯の15歳以上の世帯員
対象市町村 30市、68町、2村
最新の調査期日 毎月末日(ただし、12月は26日)
調査周期 昭和25年4月以後毎月
主要調査事項 月末1週間の就業状態/所属する事務所の名称、経営組織及び事業の種類/探している仕事の主・従及び解職理由等
主要集計事項 就業・不就業状態に関する事項/産業、従業上の地位、従業者階級、職業、経営組織に関する事項/週間就業時間に関する事項/転職及び追加就業希望に関する事項/探している仕事の主・従及び解職理由に関する事項
調査結果の公表

平成30年
第1四半期平均/平成30年5月10日
第2四半期平均/平成30年8月3日 new!

平成29年
第1四半期平均/平成29年5月11日
第2四半期平均/平成29年8月8日
第3四半期平均/平成29年11月6日
第4四半期平均/平成30年2月5日
年平均/平成30年2月5日

平成28年
第1四半期平均第2四半期平均第3四半期平均第4四半期平均
年平均

平成27年
第1四半期平均第2四半期平均第3四半期平均第4四半期平均
年平均

平成26年
第1四半期平均第2四半期平均第3四半期平均第4四半期平均
年平均 

平成25年
第1四半期平均第2四半期平均第3四半期平均第4四半期平均
年平均


◆長期時系列データ(主な就業状態及び雇用者数/産業別就業者数・雇用者数)(Excel)
四半期別(昭和58年第1四半期~平成30年第2四半期)(125KB) new! 
年平均(昭和49年~平成29年)(69KB) 


  1.  資料出所 総務省「労働力調査」
  2.  労働力調査では、5年ごとに算出の基礎となるベンチマーク人口の基準の切替えが行われ、平成29年からは平成27年国勢調査結果を基準とする推計人口に切り替わっている。
     当ページでは、これまで公表時点の基準による数値を掲載していたが、時系列比較の観点から鑑み、「平成29年第1~4四半期平均」、「平成29年平均」及び「長期時系列データ(第1表「主な就業状態及び雇用者数」のみ)」について、それぞれのベンチマーク人口の基準の切替えに伴う変動を反映したものに修正した。(平成30年5月10日)
今後の公表予定 平成30年第3四半期平均/平成30年11月
担当 統計課労働統計グループ(内線23-695)
備考 統計調査のご案内~労働力調査にご理解を~