スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 国際局国際課 >  G20観光大臣会合TOP


最終更新日:2018年12月07日(金)

G20サミットロゴマーク G20観光大臣会合について

G20観光大臣会合トップ_羊蹄山と桜

 道は、倶知安町および北海道観光振興機構と連携し、2019年のG20首脳会合に併せて開催される閣僚会合の誘致を2017年度より進めており、今般、倶知安町での観光大臣会合の開催が決定されました(開催決定に関する知事コメントpdf)。
 本ページでは、G20観光大臣会合の開催に関する道の取組等についてご紹介いたします。

新着情報


G20とは

  • G20サミット(「金融・世界経済に関する首脳会合」)とは、G7(仏、米、英、独、日、伊、加、欧州連合(EU))に加え、アルゼンチン、オーストラリア、ブラジル、中国、インド、インドネシア、メキシコ、韓国、ロシア、サウジアラビア、南アフリカ、トルコ(アルファベット順)の首脳が参加して毎年開催される国際会議です。G20サミットにはメンバー国以外にも、招待国や国際機関などが参加しています。
  • 2019年の首脳会合は、2019年6月28~29日に大阪で開催されます。首脳会合にあわせ、全国各地で閣僚会合が開催されますが、北海道では、倶知安町において「観光大臣会合」が開催されることが決定しています。
  • その他の閣僚会議の開催地は、以下のとおりです。
        財務大臣・中央銀行総裁会議: 福岡県福岡市
        労働雇用大臣会合: 愛媛県松山市
        農業大臣会合: 新潟県新潟市
        貿易・デジタル経済大臣会合: 茨城県つくば市
        持続可能な成長のためのエネルギー転換と地球環境に関する関係閣僚会合: 長野県軽井沢町
        保健大臣会合: 岡山県岡山市
        外務大臣会合: 愛知県

 G20観光大臣会合実行委員会(推進会議)

 「G20観光大臣会合実行委員会」は、オール北海道でG20観光大臣会合の受入れやおもてなし、会合の機会を捉えた北海道の魅力発信を行うために設立された官民連携組織です(規約pdf)。(2018年6月28日に推進会議として設立、2018年10月30日に実行委員会へ移行、2018年12月5日改正)
 これまで、次のとおり開催されております。

<実行委員会 第2回総会:2018年11月22日(木)~書面開催> ・開催結果概要pdf
・開催案内 / 規約(案)新旧 / 規約(案)pdf

<推進会議 第2回総会(実行委員会 第1回総会):2018年10月30日(火)11:00~11:15> ・議事録pdf
・次第 / 出席者名簿 / 資料1-1「G20観光大臣会合に関する官民連携組織の規約改正について」 / 資料1-2「G20観光大臣会合実行委員会規約(案)」 / 資料2「G20観光大臣会合推進事業計画(案)」pdf

<推進会議 第2回幹事会:2018年10月23日(火)15:00~15:20>議事録pdf
次第 / 出席者名簿 / 資料1「G20観光大臣会合推進事業計画(案)」 / 資料2-1「G20観光大臣会合に関する官民連携組織の規約改正について」 / 資料2-2「G20観光大臣会合実行委員会規約(案)」pdf

<推進会議 第1回幹事会:2018年9月11日(火) ~書面開催>資料1「G20観光大臣会合の開催概要について」 / 資料2-1「推進体制の移行と今後の進め方(イメージ)」 / 資料2-2「G20観光大臣会合推進事業(案)」 / 資料2-3「実行委員会の事業計画について(イメージ)」 / 資料2-4「推進事業予算(案)」 / 資料2-5「各種事業のスケジュール(案)」pdf

<推進会議 第1回総会(設立総会):2018年6月28日(木)16:00~16:20>議事録pdf
次第 / 出席者名簿 / 資料1「G20観光大臣会合の概要等について」 / 資料2「G20観光大臣会合推進会議の規約(案)」 / 資料3「アルゼンチン・ブエノスアイレスでのG20観光大臣会合の開催概要」pdf


関連リンク

このページに関するお問い合わせ
G20観光大臣会合実行委員会事務局
(北海道庁 総合政策部 国際局 国際課 調整グループ)
  〒060-8588 北海道札幌市中央区北3条西6丁目
  電話番号:011-204-5159
  FAX番号:011-232-4303
  メールアドレス:somu.kokusai1#pref.hokkaido.lg.jp
             送信の際、「#」を「@」としてください。