スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 国際局国際課 >  G20観光大臣会合TOP


最終更新日:2019年2月15日(金)

G20サミットロゴマーク G20観光大臣会合について

G20観光大臣会合トップ_羊蹄山と桜

 道は、倶知安町および北海道観光振興機構と連携し、2019年のG20首脳会合に併せて開催される閣僚会合の誘致を2017年度より進めており、今般、倶知安町での観光大臣会合の開催が決定されました(開催決定に関する知事コメント)。
 本ページでは、G20観光大臣会合の開催に関する道の取組等についてご紹介いたします。

新着情報

  G20観光大臣会合「ウェルカム・キャッチフレーズ」募集について[募集は終了しました]

 2019年に北海道・倶知安町で開催される G20観光大臣会合の成功に向け、道民一丸となった歓迎気運の醸成を図るとともに、各国・地域関係者等をおもてなしの心で歓迎するため、「ウェルカム・キャッチフレーズ」を募集します。

                                  〔 募 集 概 要 〕

募集内容

 ・大臣会合で来道する各国・地域関係者等をおもてなしの心で歓迎する道民の気持ちを分かりやすく伝える、親しみやすいキャッチフレーズを募集します。

<期待されるフレーズ要素(例示)>  

  •  北海道・倶知安をイメージする表現 
  •  道民の笑顔をイメージする表現
  •  北海道、倶知安へ「ようこそ」という気持ちが含まれていること

<参考例(G8サミット等のキャッチフレーズ)>

  • 「2008年夏、北海道が未来の扉になる」            ・・・・・北海道洞爺湖サミット(G8サミット) 
  • 「おもてなしの心で世界へ 環境と観光のまち洞爺湖」      ・・・・・北海道洞爺湖サミット(洞爺湖町)
  • 「2010年、北海道で深めようアジア太平洋の絆」       ・・・・・APEC貿易担当大臣会合(札幌市) 
  • 「北の笑顔がお迎えします ようこそパシフィック・アイランズ!                                                                                                    北海道で描く未来図」                          ・・・・・第5回太平洋・島サミット(占冠村)  

◆主   催 G20観光大臣会合実行委員会(以下、「実行委員会」という。)

◆応募資格 どなたでも応募できます。

◆募集期間 平成31年1月15日(火)まで(必着)

◆応募方法

  •  応募用紙に作品と必要事項(住所、氏名、年齢、職業または学校・学年)を記入の上、郵送、FAX、電子メールのいずれかの方法によりご応募ください。 
  •  一人何点でも応募できます。                                                                                      

◆審   査

  •   ご応募いただいた作品の中から、G20観光大臣会合の「キャッチフレーズ」としてふさわしい作品を実行委員会が決定します。

◆発表及び表彰

  •  発表は2月中旬を予定しています。    
  •  入選者に通知するほか、実行委員会のホームページに記載します。
  •  発表にあたっては、作品、入選者の氏名及び居住都道府県・区市町村名(学生・生徒・児童については学校名及び学年)を公表します。なお、最優秀作品、優秀作品に選ばれて作品が公表される際に、著作者名のペンネームを希望する場合には、そのペンネームも記載してください。個人情報は業務終了後、適正に破棄します。 
  •  入選者には、賞状と副賞を贈呈します。  

        最優秀賞 1点 副賞商品券30,000円
        優  秀  賞 2点 副賞商品券 5,000円
        ※入選者が高校生以下の場合は、同額の図書カード

◆応募条件・その他

  •  最優秀作品は、実行委員会が作成するポスターやリーフレット、のぼり、懸垂幕、ホームページなど様々な広報媒体等にキャッチフレーズとして活用させていただきます。
  •  自作・未発表のもので、同一作品又は類似作品が他のコンテスト等への応募又は発表予定のないものに限ります。入選作品がすでに発表されているもの(WEB上で掲載されたものを含みます。)と同じ、あるいは類似していること等が判明した場合には、入選を取り消すことがあります。
  •  募集の規定に違反する応募作品は、審査の対象になりません。後日違反が判明した場合は、受賞を取り消します。
  •  第三者の著作権その他知的財産権やプライバシー権等の権利を侵さないものに限ります。第三者から権利侵害、損害賠償等の主張がなされた場合、入選者は自己の責任と負担において解決を図るものとし、G20観光大臣会合実行委員会及び北海道は一切の責任を負いません。
  •  応募作品は、返却しません。
  •  応募により収集する住所、氏名、生年月日、年齢、職業(学校名及び学年)、電話番号等の個人情報は、G20観光大臣会合に関すること以外に使用しません。(法令等により開示を求められた場合はこの限りではありません)

◆募集要項・応募用紙

◆問い合わせ先・応募先

G20観光大臣会合実行委員会事務局(北海道総合政策部国際課内)

〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目(道庁4階)                                          

TEL 011-204-5159  FAX 011-232-4303 E-Mail somu.kokusai1@pref.hokkaido.lg.jp

G20とは

  • G20サミット(「金融・世界経済に関する首脳会合」)とは、G7(仏、米、英、独、日、伊、加、欧州連合(EU))に加え、アルゼンチン、オーストラリア、ブラジル、中国、インド、インドネシア、メキシコ、韓国、ロシア、サウジアラビア、南アフリカ、トルコ(アルファベット順)の首脳が参加して毎年開催される国際会議です。G20サミットにはメンバー国以外にも、招待国や国際機関などが参加しています。
  • 2019年の首脳会合は、2019年6月28~29日に大阪で開催されます。首脳会合にあわせ、全国各地で閣僚会合が開催されますが、北海道では、倶知安町において「観光大臣会合」が開催されることが決定しています。
  • その他の閣僚会議の開催地は、以下のとおりです。
        財務大臣・中央銀行総裁会議: 福岡県福岡市
        労働雇用大臣会合: 愛媛県松山市
        農業大臣会合: 新潟県新潟市
        貿易・デジタル経済大臣会合: 茨城県つくば市
        持続可能な成長のためのエネルギー転換と地球環境に関する関係閣僚会合: 長野県軽井沢町
        保健大臣会合: 岡山県岡山市
        外務大臣会合: 愛知県

 G20観光大臣会合実行委員会(推進会議)

 「G20観光大臣会合実行委員会」は、オール北海道でG20観光大臣会合の受入れやおもてなし、会合の機会を捉えた北海道の魅力発信を行うために設立された官民連携組織です(規約pdf)。(2018年6月28日に推進会議として設立、2018年10月30日に実行委員会へ移行、2018年12月5日改正)
 これまで、次のとおり開催されております。

<実行委員会 第2回総会:2018年11月22日(木)~書面開催> ・開催結果概要pdf
・開催案内 / 規約(案)新旧 / 規約(案)pdf

<推進会議 第2回総会(実行委員会 第1回総会):2018年10月30日(火)11:00~11:15>・議事録pdf
・次第 / 出席者名簿 / 資料1-1「G20観光大臣会合に関する官民連携組織の規約改正について」 / 資料1-2「G20観光大臣会合実行委員会規約(案)」 / 資料2「G20観光大臣会合推進事業計画(案)」pdf

<推進会議 第2回幹事会:2018年10月23日(火)15:00~15:20>議事録pdf
次第 / 出席者名簿 / 資料1「G20観光大臣会合推進事業計画(案)」 / 資料2-1「G20観光大臣会合に関する官民連携組織の規約改正について」 / 資料2-2「G20観光大臣会合実行委員会規約(案)」pdf

<推進会議 第1回幹事会:2018年9月11日(火) ~書面開催>資料1「G20観光大臣会合の開催概要について」 / 資料2-1「推進体制の移行と今後の進め方(イメージ)」 / 資料2-2「G20観光大臣会合推進事業(案)」 / 資料2-3「実行委員会の事業計画について(イメージ)」 / 資料2-4「推進事業予算(案)」 / 資料2-5「各種事業のスケジュール(案)」pdf

<推進会議 第1回総会(設立総会):2018年6月28日(木)16:00~16:20>議事録pdf
次第 / 出席者名簿 / 資料1「G20観光大臣会合の概要等について」 / 資料2「G20観光大臣会合推進会議の規約(案)」 / 資料3「アルゼンチン・ブエノスアイレスでのG20観光大臣会合の開催概要」pdf


関連リンク

このページに関するお問い合わせ
G20観光大臣会合実行委員会事務局
(北海道庁 総合政策部 国際局 国際課 調整グループ)
  〒060-8588 北海道札幌市中央区北3条西6丁目
  電話番号:011-204-5159
  FAX番号:011-232-4303
  メールアドレス:somu.kokusai1#pref.hokkaido.lg.jp
             送信の際、「#」を「@」としてください。