スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 国際局国際課 >  G20観光大臣会合に関する寄附・協賛、連携事業


最終更新日:2019年8月13日(火)

寄附・協賛、連携事業

 G20観光大臣会合実行委員会では、道や倶知安町からの負担金を基本に、趣旨に賛同いただいた道民や民間企業等から広く寄附・協賛を募りながら事業を実施していくこととしています。
 また、民間企業や関係団体が独自に実施するG20関係事業を連携事業と位置付け、オール北海道での受け入れを図っていきたいと考えています。
 寄附・協賛をいただく皆様を「スポンサー」、連携事業を行っていただく皆様を「パートナー」として登録し、ホームページや記録誌などで紹介いたします。


寄附・協賛

寄附・協賛の募集について



連携事業

連携事業の募集について

 会合の盛り上げやおもてなし、受け入れ気運の醸成などについて、自らの企画力やノウハウを生かした独自事業を実施いただきますようお願いいたします。
 詳しくは、下記お問い合わせ先までご連絡ください。


〈事業例〉

  • 自社制作番組、冊子等での広報
  • 会合に関連したフェアやセミナーなどの企画、実施
  • コラボデザイン商品の販売、提供
  • 会合開催時の盛り上げイベントの実施
  • ポスターや懸垂幕の掲示、リーフレット等の印刷協力
  • 各種イベントの際の食材や資材の提供による協力

寄附・協賛、連携事業の実施状況




G20観光大臣会合トップページへ戻る

このページに関するお問い合わせ
G20観光大臣会合実行委員会事務局
 (北海道総合政策部国際局国際課調整グループ)
060-8588 北海道札幌市中央区北3条西6丁目
 電話番号:011-204-5159
 ファクシミリ番号:011-232-4303
 メールアドレス:somu.kokusai1●pref.hokkaido.lg.jp   

      送信の際、「●」を「@」としてください。