スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 地域創生局地域政策課 >  北海道の恐竜・化石


最終更新日:2021年2月01日(月)



15

 

 北海道は、アンモナイトをはじめ、三笠市のエゾミカサリュウ、むかわ町穂別のカムイサウルス・ジャポニクス、小平町のハドロサウルス類、中川町のテリジノサウルス類、足寄町のアショロアなど多くの化石が発掘される“恐竜・化石大陸”なのです。

凄いぞ!北海道産化石BIG3こんな化石が発掘されています!展示施設のいちおし!道内の展示施設

道内で恐竜や古生物化石が発掘・展示されている、代表的な5カ所の市町(三笠市、むかわ町、中川町、小平町、足寄町)をPRする動画を北海道大学の小林快次教授にご協力いただき制作しましたのでぜひ、ご覧ください。

 ⇒「恐竜・化石大陸 北海道」PR動画はこちら  


イベント

☆2021年2月12日(金)~3月14日(日)【北海道博物館

 特別企画展「北海道の恐竜」

 北海道博物館で開催される特別企画展において、むかわ町穂別地域で発見されたカムイサウルス(通称:むかわ竜)、ティラノサウルス類など、道内で研究された7つの恐竜や古生物化石が公開されます。

「北海道恐竜・化石ネットワーク研究会」

※このページの情報はオープンデータとして自由に二次利用することが可能です。(CC-BY)
  利用する場合には出所明示を行ってください。詳しくは北海道オープンデータ利用規約をご確認ください。
    また、北海道のオープンデータは、「北海道オープンデータポータル」にも登録していますのでご覧ください。

  なお、リンク先の外部サイトはオープンデータではありませんので、ご留意ください。

このページに関するお問い合わせ
〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目
北海道総合政策部地域創生局地域政策課
電話(代表)011-231-4111
     (直通)011-206-6404
FAX  011-232-1126
Email sogo.chisei1@pref.hokkaido.lg.jp