スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 農政部 > 生産振興局農産振興課 >  北海道米食率向上戦略会議


最終更新日:2017年9月05日(火)

北海道米食率向上戦略会議の取組

北海道米食率向上戦略会議


食べて応援!北海道米!

北海道米食率向上戦略会議の取組

 北海道米は、「ゆめぴりか」や「ななつぼし」「ふっくりんこ」などの良食味米のほか、主に業務用として用いられる「きらら397」や「大地の星」、酒造好適米の「吟風」や「彗星」「きたしずく」、もち米の「風の子もち」や「はくちょうもち」など、実需者及び消費者の多様なニーズに対応しています。

 また、北海道米の品質は着実に向上しており、(一財)日本穀物検定協会による28年産米の食味ランキングでは、「ななつぼし」が7年連続、「ゆめぴりか」が6年連続、「ふっくりんこ」が昨年に続いて最高ランクの「特A」を獲得し、(株)バイヤーズ・ガイドが2016年に実施した「米のイメージがある都道府県」においても北海道は"第1位"に輝くなど、全国的にも高い評価を得ています。

 北海道農業にとって重要な位置づけとなっている水田農業が、これからも発展していくためには、多くの皆さんにもっと北海道米を食べていただくことが大切です。

 このため、平成17年1月、道内における北海道米の消費拡大を図ることを目的として、関係機関・団体で「北海道米食率向上戦略会議」を設立し、食率向上を目指して北海道米のPRなどに取り組んできた結果、平成8米穀年度に過去最低の37%であった道内食率は、平成28米穀年度には87%まで上昇し、米チェン目標の85%以上を5年連続達成しています。

 北海道米食率向上戦略会議では、今後、北海道米を取り巻く需給環境が変化したとしても、引き続き道内食率85%以上を着実に維持していくこと、加えて、お米の消費自体を拡大することを目指し、一層の取組を展開してまいります。

 皆さんもおいしい北海道米に「米チェン!」しましょう!


▶平成29年度北海道米食率向上戦略会議開催状況

年度

開催日時・場所・議題・資料

H29

第1回

【日時】平成29年8月31日(木)

【場所】道庁赤れんが庁舎1階5号会議室

【議題・資料】

(1)平成28年度取組状況について

 ア 取組実績について 資料(PDF:524KB)

 イ 北海道米の道内食率について 資料(PDF:124KB)

(2)平成29年度取組について

 ア 取組方向について 資料(PDF:96KB)

 イ 取組計画(案)について   資料(PDF:427 KB)

(3)北海道米プロモーションについて 資料(PDF:307KB)

(4)平成30年度以降の北海道米消費拡大戦略に向けた検討 資料(PDF:59 KB)

▶北海道米食率向上戦略会議設置要領

北海道米食率向上戦略会議設置要領(平成28年7月12日改正)

▶新千歳空港の飲食店テナントにおける北海道米の利用等に関するアンケート調査結果

   27年8月から11月にかけて、北海道空港(株)の協力を得て、新千歳空港内の飲食店テナントを対象に北海道米の利用実態等についてアンケート調査を実施しました。

 ■ 本アンケート調査の結果概要については、こちらをご覧ください。

▶北海道米食率向上戦略会議のこれまでの取組