スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 農政部 > 農業大学校 >  北海道立農業大学校 農業機械研修 | 農政部農業大学校


最終更新日:2020年2月20日(木)

 

北海道立農業大学校 農業機械研修 | 農政部農業大学校


北海道立農業大学校 北海道立農業大学校
サイト目次
ホームへ 学校紹介 学科・コース紹介 研修案内 受験生 お問い合わせ

研修案内 トップ
一般研修
農業機械研修
農業機械研修

機械研修では、北海道農業公社で農地開発や、農業機械の整備を第一線で担った経験豊富な講師陣が、皆さんの研修指導をサポートいたします。


※申込み頂いた研修(講習)について、締切日以降、「受講内容及び費用の通知」をメール・FAX等でいたします。通知を確認できない場合は、農業大学校機械研修あてに連絡をお願いいたします。

令和2年度(2020年度) 農業機械研修

 (4月1日以降申込みを受け付けます。)

*申込状況:○ 受講可能、 △ 残りわずか、 × 受講不可


トラクタ基本操作研修(3日間)


 「農業者」、「農業に従事しようとする者」又は「その指導機関・団体等職員」     (定員15名)

農作業安全の知識やトラクタの基本的な構造を知ることができます。
・農作業安全の基礎・トラクタの基本的な点検整備方法
・トラクタの安全な運転操作ができるようになることを目指します。

 回   研修期間  申込書受付締切  申込状況
 1  R2年6月2日(火)   ~  6月4日(木) R2年5月19日(火)  〇
 2  R2年6月9日(火)   ~ 6月11日(木) R2年5月26日(火)  〇
 3  R2年8月18日(火)  ~ 8月20日(木) R2年8月4日(火)  〇
 4  R2年9月23日(水)  ~ 9月25日(金) R2年9月8日(火)  〇
 5 R2年10月13日(火)  ~ 10月15日(木) R2年9月29日(火)  〇
 6 R2年10月20日(火)  ~ 10月22日(木) R2年10月6日(火)  〇


 
スキルアップ研修(4日間)

 農業機械の作業の体験がおおむね1年以上ある 「農業者」、「農業に従事しようとする者」又は「その指導機関・団体等職員」 (定員15名) 

 農作業安全管理に関する知識や耕起方法、ICT農作業機の概要を学びます。
・農作業安全管理の手法
・作業機の脱着方法と耕起整地作業の実践
・ICT農作業機の概要及び使用方法

 回  研修期間  申込書受付締切  申込状況
 1 R2年6月16日(火) ~  6月19日(金) R2年5月26日(火)  〇
 2 R2年9月8日(火) 9月11日(金) R2年8月25日(火)  〇
 3 R2年9月29日(火) 10月2日(金) R2年9月15日(火)  〇


プランニング研修(3日間)

  作物の作業体系と農業機械利用状況を把握している 「農業者」、「農業に従事しようとする者」又は「その指導機関・団体等職員」 (定員5名) 

土地利用型農業における農業機械化体系の改善
・個別農業経営体及び地域における、農業機械装備及び利用状況の現状について把握を行い、機械化作業体系計画図の作成を行います。
・作成した作業体系計画図をもとにシミュレーションを繰り返し、作業体系の改善を図ると共に機械導入計画を樹立することで、より効率的で収益性の高い農業機械化体系の確立を目指します。
 回  研修期間 申込書受付締切  申込状況 
 1 R2年10月27日(火)  ~ 10月29日(木)  R2年10月6日(火)  〇
 2 R3年2月8日(月)  ~ 2月10日(水) R3年1月19日(火)  〇
 3 R3年2月24日(水)  ~ 2月26日(金) R3年2月9日(火)  〇


2019年度 技能講習

フォークリフト運転技能講習(2日間)

   大型特殊自動車運転免許(農耕車、カタピラ等の限定のないものに限る)を有する「農業者」、「農業に従事しようとする者」又は「その指導機関・団体等職員」     (定員20名)

 最大荷重1t以上 のフォークリフトを使用する業務ができる資格が得られます。

 回  研修期間 申込書受付締切    申込状況
 1 R2年11月12日(木) ~  11月13日(金)  R2年10月27日(火)  〇
 2 R2年11月16日(月) ~  11月17日(火) R2年10月27日(火)   〇
 3 R2年11月18日(水) ~  11月19日(木) R2年10月27日(火)   〇

 


車両系建設機械(整地・運搬・積込み用および掘削用)運転技能講習(3日間)

 

   大型特殊自動車運転免許(農耕車、カタピラ等の限定のないものに限る)を有する「農業者」、「農業に従事しようとする者」又は「その指導機関・団体等職員」     (定員15名)

 機体質量3t以上の車両系建設機械(整地等)を使用する業務ができる資格が得られます。(タイヤショベル、バックホー等)

回   研修期間  申込書受付締切    申込状況
R2年7月1日(水)  ~  7月3日(金)  R2年6月16日(火)   〇
R2年7月6日(月)  ~  7月8日(水)   R2年6月16日(火)   〇

 
玉掛け技能講習(3日間)
  「農業者」、「農業に従事しようとする者」又は「その指導機関・団体等職員」       (定員10名)

制限荷重1t以上 の揚化装置又はつり上げ荷重が1t以上のクレーン、移動式クレーン若しくはデリックの玉掛の業務ができる資格が得られます。


 回 研修期間  申込書受付締切  申込状況 
 1 R3年1月26日(火) ~  1月28日(木) R3年1月12日(火)  〇
 2 R3年2月2日(火) ~  2月4(木) R3年1月12日(火)  〇

ガス溶接技能講習(2日間)


 「農業者」、「農業に従事しようとする者」又は「その指導機関・団体等職員」      (定員20名)

 ガス溶接装置を使った、溶接、溶断等の作業資格が得られます。

研修期間   申込書受付締切  申込状況 
1 R2年6月23日(火) ~  6月24日(水)  R2年6月9日(火)
2 R2年7月27(月) ~  7月28日(火) R2年7月13日(月) 〇 
3 R2年11月24日(火)  11月25日(水)  R2年11月10日(火) 〇 
4 R3年2月15(月) 2月16日(火) R3年2月1日(月)


アーク溶接特別教育(2日間)
 「農業者」、「農業に従事しようとする者」又は「その指導機関・団体等職員」     (定員20名)

アーク溶接装置を使った、溶接、溶断等の作業資格が得られます。

 回  研修期間  申込書受付締切 申込状況
1 R2年6月25日(木)   ~ 6月26日(金)  R2年6月9日(火)  〇
2 R2年7月29(水)  ~ 7月30日(木)  R2年7月13日(月)  〇
3 R2年11月26日(木)   ~ 11月27日(金)  R2年11月10日(火)  〇
4 R3年2月17(水)  ~ 2月18日(木)  R3年2月1日(月)  〇


ホームへ戻る ページトップへ戻る
北海道立農業大学校

〒089-3675 北海道 中川郡 本別町 西仙美里 25番地1
総務部(総務課、校長、副校長) Tel 0156-24-2121 Fax 0156-24-2421
教務部(教務課、畜産、畑園)Tel 0156-24-2122
教務部(研究・研修、稲作) Tel 0156-24-2700

※ 入校試験出願に関するお問い合わせは、教務部までお願いします。


お問い合わせ