スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 農政部 > 生産振興局技術普及課 >  北海道の営農技術対策

北海道の分類: 産業・経済 > 農業 > 農業技術・普及

最終更新日:2016年7月22日(金)

北海道の営農技術対策

営農技術対策は、毎年2月から積雪前まで、道が営農指導を行うときに特に留意すべき点をとりまとめ、農業改良普及センター等に通知するものです。
気象による災害のおそれや病害虫等の発生など、必要に応じて随時「号外」を出す場合があります。

平成28年 毎月の営農技術対策

  積雪期の営農技術対策

 11月25日(予定)

 今後の営農技術対策

9月26日(予定)

 9月の営農技術対策 

 8月25日(予定)

 8月の営農技術対策  

 7月25日(予定)

 7月の営農技術対策

 6月24日

 6月の営農技術対策

5月25日

 5月の営農技術対策

4月25日

 4月の営農技術対策

3月28日

 融雪期を迎えての営農技術対策
  (付 高病原性鳥インフルエンザの発生を防止するためのポイント)

2月25日


臨時の営農技術対策

気象災害や病害虫に対する臨時の技術対策を公表します。

秋まき小麦ほ場におけるコムギなまぐさ黒穂病を防ぐために
ほ場の管理と蔓延防止に向けた営農技術対策について
 7月22日
長雨と日照不足の営農技術対策  6月20日
暴風雪前後の営農技術対策

 1月18日


過去の「毎月の営農技術対策」

過去の「毎月の営農技術対策」はこちら


過去の「臨時の営農技術対策」

過去の「営農改善指導基本方針」はこちら


平成28年営農改善指導基本方針

食料・農業・農村基本法の目的や北海道農業・農村振興条例及び北海道農業・農村ビジョン21の方向に沿った指導推進に向け、農業改良普及センター等が、地域の営農条件や経営形態などに応じた適切な営農指導を展開できるよう、毎年、営農改善指導基本方針を策定しています。(pdf)


目次 第1章~第2章
 作物別技術指導方針
 気象 データ等
27年生育概要  生育カレンダー

北海道農業生産技術体系

北海道及び各地域における農業振興計画、営農類型、経営指標等を作成するのに際し、その基礎資料となる標準的な生産技術体系を活用することを目的に、5年程度を目処に「北海道農業生産技術体系」を策定しています。(平成25年3月第4版改訂)
 発行 公益社団法人北海道農業改良普及協会(011-251-0746)


このページに関するお問い合わせ
農政部生産振興局技術普及課
    住所:〒060-8588  北海道札幌市中央区北3条西6丁目
    電話:011-231-4111FAX:011-232-1091
    メール:nosei.nokai1@pref.hokkaido.lg.jp
※ @は全角文字になっています。半角英数字@に直して送信してください。