スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 経済部 > 観光局 >  観光地づくりのページ


最終更新日:2019年6月27日(木)

観光地づくりのページ
                                                                                                                                                     (平成27年8月撮影)

道では、(公社)北海道観光振興機構とともに、自然環境など
地域の資源を生かした滞在型の観光地づくりに取り組んでいます。

 (参考)赤れんが庁舎前庭の花壇は、毎年6月から10月にかけて、北海道と雪印メグミルクグループとの包括連携協定に基づき
     設置されているもので、赤れんが庁舎を背景とした格好の撮影スポットとなっています。

事業概要

□ 観光地づくり
  (公社)北海道観光振興機構とともに、自然環境など地域の資源を生かした滞在型の観光地づくりに取り組んでいます。

      ・受入体制の整備
       ・・・着地型観光・長期滞在型観光などの魅力ある観光地づくりの支援、観光情報案内の整備など
  ・観光関連人材の育成
      ・・・観光関連事業従事者への各種研修の支援など

事業内容 
 
1.地域支援事業(令和元年度)(実施主体:((公社)北海道観光振興機構) ★令和元年6月26日更新★
 (1)地域の魅力を活かした観光地づくり推進事業
    道内への観光客を拡大させていくため、地域の受入体制の整備や満足度の高い観光地づくりを推進し、交流人口や観光消費
   の拡大に繋げ、地域経済の活性化に取り組むプロジェクト等を支援しています。 
  
   

    ア 令和元年年度実施要項   イ 令和元年度企画提案書(第1号・3号様式)  ウ 令和元年度企画提案書(第2号様式)

    エ 企画提案書(事業構想図)
          

            【お問合せ】(公社)北海道観光振興機構 担当:稲村 連絡先:011-231-2900  

     

 
 (2)地域観光振興事業(令和元年度)(実施主体:((公社)北海道観光振興機構)★令和元年6月26日更新★
    地域の観光振興を促進するため、案内板の設置や、観光地の美化活動、ボランティア活動など、観光客の受入体制の整備等を
   図る事業に対して支援しています。

   

    ア 令和元年度実施要領    イ 令和元年度実施要領(別表)    ウ 交付までのフロー   

    エ 令和元年度要望書

    【お問合せ】(公社)北海道観光振興機構 担当:稲村 連絡先:011-231-2900  



 (3)観光需要持続化特別対策事業 [北海道胆振東部地震対策事業](平成31年度)※募集は終了しました。
    北海道胆振東部地震対策である「北海道ふっこう割」の終了を見据え、地域の観光関係者等が、国内(道内含む)・海外での  
   誘客プロモーションを行い、観光需要の持続的な回復に取り組むプロジェクト等を支援しています。

   
    ア 平成31年度実施要項   イ 平成31年度企画提案書(第1号・3号様式)  ウ 平成31年度企画提案書(第2号様式)



2.観光振興に資するイベントの後援
  道内各地で開催される観光振興に資するイベントを後援しています。

3.北海道さっぽろ「食と観光」情報館の運営 
  本道の「食」と「観光」の魅力を発信する情報拠点として、JR札幌駅構内に、『北海道さっぽろ「食と観光」情報館』を設置・運営して
 います。(北海道と札幌市との共同設置)

  平成27年12月に障がい者や高齢者、子ども連れの観光客が安心して旅行できるためのサービスや情報提供を行う
 
 「北海道ユニバーサル観光センター・札幌」を開設しました。

  (主な業務)
   ・道内観光地や観光施設、宿泊施設などのバリアフリー観光情報の紹介
   ・旅行支援を行う旅行業者やボランティア等の紹介
   ・車椅子やベビーカーの貸出

  (営業時間)
   9:30~17:30 年中無休
 
  (連絡先)
  電 話:070-5289-8631
  メール:desk@hokkaido-ut.com

4.赤れんが庁舎の観光案内
  北海道庁旧本庁舎である「赤れんが庁舎」(明治21年建築、重要文化財)を一般開放し、「札幌商工会議所観光ボランティアの会
 及び「(一社)北海道道友会」の協力により、観光案内を実施しています。
     
            
赤れんが庁舎パンフレット(表) (PDFファイル 約1.1MB)
         赤れんが庁舎パンフレット(裏) (PDFファイル 約1.1MB)

事業内容

 ■平成31年度事業
〇 地域支援事業(実施主体:((公社)北海道観光振興機構) 


 (1)地域の魅力を活かした観光地づくり推進事業
    道内への観光客を拡大させていくため、地域の受入体制の整備や満足度の高い観光地づくりを推進し、交流人口や観光消費
   の拡大に繋げ、地域経済の活性化に取り組むプロジェクト等を支援します。 
 
  (2)地域観光振興事業
    地域の観光振興を促進するため、案内板の設置や、観光地の美化活動、ボランティア活動など、観光客の受入体制の整備等
   を図る事業に対して支援します。
 
  (3)観光需要持続化特別対対策事業
    北海道胆振東部地震対策である「北海道ふっこう割」の終了を見据え、地域の観光関係者等が、国内(道内を含む)
    海外での誘客プロモーションを行い、観光需要の持続的な回復に取り組むプロジェクト等を支援します。
 


関連リンク

○旅行業関係団体のウェブサイト
  ・
(一社)日本旅行業協会(JATA)
  ・(一社)全国旅行業協会(ANTA)