スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 経済部 > 観光局 >  全国通訳案内士について

北海道の分類: 観光 > 北海道の観光 > 国際観光

最終更新日:2018年7月09日(月)

◇お知らせ◇

 道では既に通訳案内士の資格を有している方、そしてこれから通訳案内士を目指そうとしている方を対象に、通訳案内士等研修会を開催します。

 観光施設を使った実践的な模擬ツアーや、今年度の通訳案内士試験から新たに加わった新科目「通訳案内の実務」など、スキルアップに効果的な研修内容となっています。また、eラーニング研修もご用意していますので研修会に直接参加することが困難な方も受講が可能です。たくさんの方のお申し込みをお待ちしております。

  主な実施内容

   ●スキルアップ研修会【有資格者向け】(英語・中国語・韓国語)
     ・通常研修 ・実践研修 ・模擬ツアー ・マッチングイベント 
     ・現役通訳案内士研修会 ・講演会 ・eラーニング研修

   ●チャレンジ研修会【資格取得希望者向け】(英語・中国語・韓国語)
     ・全国通訳案内士試験対策

   ●北海道在住外国人向けチャレンジ研修会【資格取得希望者向け】(中国語・韓国語)
     ・全国通訳案内士試験対策

   ○eラーニング研修
     ・上記各研修を録画編集した動画研修

     ※参加費は無料。但し教材費(2,000円)をご負担いただきます。現場研修の場合、
       研修場所までの交通費は自己負担、模擬ツアーはバス代2,000円をご負担いただきます。

 申し込み及び詳細は通訳案内士等研修会運営事務局ホームページ(外部リンク)をご覧ください。





全国通訳案内士について




全国通訳案内士とは

 通訳案内士法(昭和24年法律第210号)に規定され、「報酬を得て、通訳案内(外国人に附き添い、外国語を用いて、旅行に関する案内をすることをいう。)を行うことを業とする。」(第2条)をいいます。
 この仕事を行うためには、観光庁長官の行う試験に合格し、都道府県知事に申請し登録を受けることが必要です。



全国通訳案内士試験について

 ・ 試験は独立行政法人国際観光振興機構(JNTO)が実施(観光庁長官試験事務代行
   機関)
 ・ 詳しくはJNTOのサイトをご覧下さい。
    URL http://www.jnto.go.jp/info/guide_shiken/index.html



全国通訳案内士登録申請等の手続について
北海道における全国通訳案内士登録の申請はこちらを見て下さい。
   申請に必要な様式、添付書類、法令関係、申請手続先一覧など


全国通訳案内士登録簿の閲覧について

 北海道に登録のある全国通訳案内士の登録簿の閲覧は、閲覧申請書を作成し身分を証する書面等を提示の上、閲覧して下さい。
閲覧場所は、全国通訳案内士が住民登録をしている市町村を管轄する各総合振興局または振興局産業振興部商工労働観光課及び道庁観光局となります。

 

5 

 

道内の通訳案内士及び北海道地域通訳案内士の連絡先 
 

 現在、北海道に登録されている全国通訳案内士と北海道地域通訳案内士の中で、名簿掲載に同意を頂いた方々の連絡先や得意な分野をまとめ、以下の名簿を作成しました。通訳ガイドを必要とされる場合に、是非ご活用下さい。なお、案内士にコンタクトされる際には、道ではなく、直接名簿記載の連絡先にコンタクト頂くようお願いいたします。 

   (1) 全国通訳案内士の連絡先
   (2) 北海道地域通訳案内士の連絡先