スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 経済部 > 観光局 >  通訳案内士について


最終更新日:2017年4月18日(火)


通訳案内士について



通訳案内士について

通訳案内士とは

 通訳案内士法(昭和24年法律第210号)に規定され、「報酬を得て、通訳案内(外国人に附き添い、外国語を用いて、旅行に関する案内をすることをいう。)を行うことを業とする。」(第2条)をいいます。
 この仕事を行うためには、国土交通大臣の行う試験に合格し、都道府県知事に申請し登録を受けることが必要です。



通訳案内士試験について
 ・ 試験は独立行政法人国際観光振興機構(JNTO)が実施(国土交通大臣試験事務代行
   機関)
 ・ 詳しくはJNTOのサイトをご覧下さい。
    URL http://www.jnto.go.jp/info/guide_shiken/index.html


通訳案内士登録申請等の手続について
北海道における通訳案内士登録の申請はこちらを見て下さい。
   申請に必要な様式、添付書類、法令関係、申請手続先一覧など


通訳案内士登録簿の閲覧について

 北海道に登録のある通訳案内士の登録簿の閲覧は、閲覧申請書を作成し身分を証する書面等を提示の上、閲覧して下さい。
閲覧場所は、通訳案内士が住民登録をしている市町村を管轄する各総合振興局または振興局産業振興部商工労働観光課及び道庁観光局となります。

 

5 

 

道内の通訳案内士及び北海道地域限定通訳案内士の連絡先 
 

 現在、北海道に登録されている通訳案内士と北海道地域限定通訳案内士の中で、名簿掲載に同意を頂いた方々の連絡先や得意な分野をまとめ、以下の名簿を作成しました。通訳ガイドを必要とされる場合に、是非ご活用下さい。なお、案内士にコンタクトされる際には、道ではなく、直接名簿記載の連絡先にコンタクト頂くようお願いいたします。 

   (1) 通訳案内士の連絡先
   (2) 北海道地域限定通訳案内士の連絡先