スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 経済部 > 地域経済局中小企業課 >  道特別支援金について(トップページ)

北海道の分類: 産業・経済 > 商工業・企業立地・エネルギー > 中小企業対策

最終更新日:2021年4月22日(木)

  

時短・外出自粛等により影響を受けた事業者の皆様への支援金について

kuni

kuni0405     道


 本道では、昨年秋以降の感染症の再拡大に伴い、営業時間短縮や往来・外出自粛の要請などの対策を講じてきており、時短にご協力いただいた飲食店の取引先や札幌市以外の飲食店など、全道の様々な事業者の皆様に経済的な影響が及んでいることから、新たな支援金制度を創設します。

お知らせ

4月19日更新:特例申請についてを掲載しました。

4月16日更新:よくあるお問い合わせ、申請書配布場所を更新しました。                                        4月12日更新:WEB申請の受付を開始しました。                                            4月 8日更新:支援金制度を実施する主な市町村を更新しました。                                                                 4月 1日更新:申請書類郵送先、北海道特別支援金コールセンターの問い合わせ先等を掲載しました。                      
3月26日更新:申請の手引き、申請書、保存して頂きたい書類を掲載しました。                                3月19日更新:道特別支援金の追加情報を掲載しました。                                           3月12日更新:道特別支援金の概要を掲載しました。
3月 5日更新:道特別支援金のホームページを開設しました(本ページ) 。

重要なお知らせ

「道特別支援金」に申請いただく前に、現在、申請を受け付けている「国の一時支援金」の対象にならないか、今一度ご確認をお願いいたします。「国の一時支援金」は、北海道の事業者も申請可能です。特に、旅行関連事業者の申請に必要な書類が大幅に簡素化されます。

 ⇒ 旅行関連事業者はこちら

※「国の一時支援金」と「道特別支援金」は重複して受給できないため、「国の一時支援金」の対象になる事業者様は、まずは「国の一時支援金」に申請いただき、「国の一時支援金」を受給できなかった場合は、「道特別支援金」をご活用ください。

http://www.meti.go.jp/covid-19/ichiji_shien/index.html

概要

概要0401

時短・外出自粛等により影響を受けた道内事業者の皆様への支援金の概要について(PDF)

  


申請手続きについて【受付期間 2021年(令和3年)4月1日~8月31日まで】

道特別支援金の申請に関する情報は、こちらです。

WEB申請は4月12日から受付を開始しました。
※郵送申請は、4月1日から受付を開始しております。

申請の手引き

〇申請の手引き(PDF)

 中小法人等  ⇒ 【P1~P6】 【P7~P11】 【P12~P21】 【P32~P36】 をご覧下さい。

 個人事業者等⇒ 【P1~P6】 【P7~P11】 【P22~P31】 【P32~P36】 をご覧下さい。

申請方法や、必要書類などをご案内しております。
紙の「申請の手引き」や「申請書」「誓約・同意書」は、下記の「申請方法」からダウンロードできます。                また、「道庁本庁舎1階道政広報コーナー」「各(総合)振興局」「道内各市町村」でも配布しておりますのでご利用ください

※配布場所はこちらをご覧ください。 ⇒ (総合)振興局 / 市町村

特例申請について

当支援金は、申請に際し特例を設けております。                                                         特例事項(新規創業・開業、NPO・公益法人、事業承継(死亡)、雑所得・給与所得など)に該当する場合は、                     別途補足書類の提出を求める場合があります。                                                      

詳しくは、こちらをご覧ください。 ⇒ 特例申請について

※ 雑所得・給与所得特例を活用した際の提出様式                                                ○特別支援金業務委託契約等契約申立書 (PDF版) (WORD版)                                        ○雑・給与確認資料 (PDF版) (WORD版)  
 

申請方法

「WEB申請」と「郵送申請」の2とおりの申請方法があります。

 〇WEB申請  (申請前にWEB申請手順をご覧ください。)

  WEB申請は、事業者所在地の(総合)振興局のエリアをクリックしてください。

   ・道央 【石狩・空知・胆振・日高】 

   ・道北 【上川・宗谷・留萌】 

   ・道南 【渡島・後志・檜山】

   ・道東 【十勝・釧路・オホーツク・根室】


 〇郵送申請 
  下記書類を印刷して、必要書類とともに事務局まで郵送願います。

   ・申請書(PDF版)(EXCEL版)

   ・誓約・同意書(PDF)

※その他の提出書類

□確定申告書  □売上台帳  □宣誓・同意書  □本人確認書類(個人のみ)
□履歴事項全部証明書(法人のみ)  □通帳の写し(オモテ面・通帳を開いた1・2ページ)

保存して頂きたい書類について

 本制度では、時短対象との取引や外出・自粛要請等による影響を受けたことを示す書類を、申請者自身で保存して頂きます。申請時に提出は不要ですが、道や事務局より提出の求めがあった場合にはご提出をお願いいたします。

保存書類 表紙(PDF版)(WORD版)

〇人流減少に関する統計データ(V-RESAS)
 下記からご自身の地区のデータをダウンロードし、紙か電子データで保管していただくようお願いします。
 代表観測地点はその地区の代表的な駅となっています。事業所所在地と異なっていても問題ありません。

  ・空知総合振興局管内の方     ・石狩振興局管内の方
  ・後志総合振興局管内の方     ・胆振総合振興局管内の方
  ・日高振興局管内の方        ・渡島総合振興局管内の方
  ・檜山総合振興局管内の方     ・上川総合振興局管内の方
  ・留萌振興局管内の方        ・宗谷総合振興局管内の方
  ・オホーツク総合振興局管内の方    ・十勝総合振興局管内の方
  ・釧路総合振興局管内の方     ・根室振興局管内の方  

郵送先

〒060-8407 北海道特別支援金事務局  

  ※住所の記載は不要です。

  簡易書留や一般書留、レターパックプラス(郵便物の追跡ができ、配達時に受取確認される方法)で郵送してください。                                                          

  ※料金不足のものについては、受付できませんので返却となります。

                                                                             

申請・給付要領

申請・給付要領(PDF)

よくあるお問い合わせ

よくあるお問い合わせ (4月16日更新)

 お問い合わせ先

 
  北海道特別支援金コールセンター
  011-351-4101            
  受付時間8:45~17:30
  (4月29日までは土日祝日も受付、以降は平日のみ)

支援金制度を実施する主な市町村