北海道の中小企業向け融資制度

中小企業総合振興資金の概要


制度の概要

 北海道の融資制度「中小企業総合振興資金」は、道内中小企業者等の皆様の経営基盤の強化や事業の活性化を図ることによって、本道産業経済の発展に資することを目的として設けられています。
 道は、銀行、信用金庫、信用組合等の金融機関に一定の資金を預託し、各金融機関はこれに自身の資金を加えることによって、中小企業者等の方々に対する融資枠を確保します。
 金融機関は、申込のあった都度、審査を行い、また、必要に応じて北海道信用保証協会の保証審査を経た上で、道の定める融資条件により資金の貸付けを行います。



融資対象
 この制度により融資を受けることができる方は、原則として、次のすべての要件を満たし、さらに、各資金の貸付区分ごとに定める要件に該当する方です。
 ただし、貸付区分によっては、以下の要件の一部を適用しないものもあります。
道内に事業所を有する中小企業者等であること
許認可等を必要とする事業にあっては、その許認可等を受けていること
北海道信用保証協会の保証対象業種に該当する事業を営んでいること
保証対象業種の詳細(PDF:約101kb)もご覧ください。
※農業、林業、漁業及び遊興娯楽や金融・保険業などの一部の業種は対象となりません。


制度のしくみ
制度のしくみ


申込みの流れ
申込みの流れ


参考資料
資金メニューのページ 中小企業総合振興資金の貸付区分の概要を掲載しています。
各種資料のページ 中小企業総合振興資金に関する各種資料を掲載しています。
取扱金融機関 この制度をご利用いただける金融機関の一覧です。



中小企業向け融資制度TOPへ 中小企業課(金融支援)TOPへ 経済部TOPへ 北海道TOPへ