スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 環境生活部 > 循環型社会推進課 >  PCB廃棄物届出の取扱い


最終更新日:2017年6月12日(月)


PCB廃棄物届出の取扱い


PCB廃棄物の保管、移動、承継には

 

  「ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法」が平成13年7月15日から施行されました。

   この法律では、ポリ塩化ビフェニル(いわゆるPCB)やPCBを含む油、PCBが染み込み、付着し若しくは封入されたものが廃棄物となったもの(これを 「PCB廃棄物」という。)を保管する事業者に対し、必要な措置を定めています。      

  PCB廃棄物を保管している事業者の方は、都道府県知事又は市長への届出等が必要となりました。

   詳しくは、次に示す「ポリ塩化ビフェニル(PCB)廃棄物を保管している事業者の皆様へ」(案内資料)をご覧ください。

保管及び処分状況届出書等の様式の改正がありました。
平成28年度末以降に係る保管状況等の届出は、
新しい様式を用いてください。

  北海道では、PCB製品の使用の取り止めや取り外しによって、新たにPCB廃棄物の保管を開始することになった事業者の方に対して、保管場所を管轄する各(総合)振興局へ保管開始届出書の提出をお願いしております。
  なお、届出様式などの詳細については『ポリ塩化ビフェニル廃棄物に係る管理指導要領』のページ 《 こちら 》 をご覧ください。

  PCBを含有する電気工作物を使用している者は、電気関係報告規則に基づき、設置場所を管轄する産業保安監督部長へ届け出る必要があります。
  詳しくは、次のホームページ( HP )をご覧下さい。
  「電気保安に関する申請様式等のダウンロード」の
  「2.PCB使用電気工作物の報告制度に関する手続き様式」を参照してください。

 《 お問い合せ 》
  北海道産業保安監督部電力安全課
  電話:011-709-2311(内線2720~2722)
    


ご覧になりたい項目をクリックしてください。

◆ ポリ塩化ビフェニル(PCB)廃棄物を保管している事業者の皆様へ

◆ ポリ塩化ビフェニル(PCB)廃棄物を保管している事業者の方が提出していただくもの(どんなときにどんなものを提出するのか等) → 様式集へ

◆ ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法の概要

 「PCB廃棄物の期限内処理に向けて」(環境省パンフレット)

◆ PCB特別措置法に基づくPCB廃棄物の保管等の届出状況 New!

◆ ポリ塩化ビフェニル廃棄物に係る管理指導要領[要領のページへNew!
  /PCB廃棄物に関する手続き等について、北海道が独自に定めているものです。


〔お問い合せ、届出書等の提出は、事業所が所在する地域を所管する総合振興局・振興局又は札幌、函館、旭川の各市へ〕

総合振興局・振興局 :保健環境部環境生活課
  石狩 011-204-5823    渡島 0138-47-9437    檜山 0139-52-6492 
  後志 0136-23-1352    空知 0126-20-0041    上川 0166-46-5921
  留萌 0164-42-8432  宗谷 0162-33-2921  オホーツク 0152-41-0629  
  胆振 0143-24-9576    日高 0146-22-9253    十勝 0155-27-8527
 釧路 0154-43-9153    根室 0153-23-6821
  札幌市 : 環境局環境事業部事業廃棄物課     011-211-2927
  函館市 : 環境部環境保全対策室環境対策課    0138-51-0740
  旭川市 : 環境部環境対策課                           0166-25-6369

循環型社会推進課TOPページ