スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 環境生活部 > 道民生活課 >  北海道みんなの日


最終更新日:2020年8月11日(火)

北海道みんなの日(愛称:道みんの日)

 

「北海道みんなの日」について

 1869年(明治2年)、北海道の名付け親とされる松浦武四郎が、明治政府に「北加伊道」という名称を提案した7月17日は、「北海道みんなの日」、愛称は「道みんの日」です。

 「道みんの日」は、北海道のこれまでの歴史や文化、風土を見つめ直し、これからの北海道を考える日として、平成29年に制定されました。

 この日をきっかけに、道民の皆様には、北海道に愛着や誇りを持っていただき、道外から訪れる方、本道にゆかりのある方に、北海道の魅力を発信する機会としていただければ幸いです。

北海道みんなの日条例

みんなの日チラシ  

令和2年度「北海道みんなの日」関連の各種事業

★今年の取組についてはこちら NEW!!

★公立施設の無料開放についてはこちら →  道立施設   市町村立施設

★道みんの日記念イベントについてはこちら  

★公立図書館における特設コーナー設置や資料展示などについてはこちら→  道立施設  市町村立施設

★民間企業のご協力により実施する各種取組についてはこちら

★北海道みんなの日に関するアンケートへのご協力をお願いいたします。

 7月17日「北海道みんなの日」の、さらなる周知・定着に向けて、アンケートを実施します。ご回答をいただいた方先着300名様に、「道みんの日 オリジナル ハンドタオル」をお送りします。(回答期限は令和2年8月31日(月)です) 

 アンケートはこちら

これまでの「北海道みんなの日」関連の各種事業実績

令和元年度    

平成30年度 

平成29年度

 


このページに関するお問い合わせ
環境生活部くらし安全局道民生活課青少年係
〒060-8588 北海道札幌市中央区北3条西6丁目
TEL:011-204-5663
FAX:011-232-4820
メールアドレス:kansei.dousei3@pref.hokkaido.lg.jp