スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 建設部 > 都市環境課 >  ミズバショウ(水芭蕉)


最終更新日:2018年10月19日(金)


ミズバショウ(水芭蕉)


北海道花めぐり庭めぐり

top北海道の都市公園花の名所代表的な花一覧市町村の花

代表的な花一覧

北海道の代表的な花一覧

ミズバショウ(水芭蕉)
line 花の種類 山野草 分類 サトイモ科


ミズバショウ(水芭蕉)
 

花の特性 line

まだ風の冷たい早春、山野の水辺や湿地などで、白い大きな花を咲かせる。ただし大きな白い部分は花ではなく苞(ほう)と称するもので、これは葉が変形したものである。苞の中央の円柱状の部分にある小さな穂のようなものが花に相当するものである。ミズバショウの葉は、この苞が終わると成長し、大きいものでは1m以上にもなる。この大きな葉がバショウに似ており、水辺にあるのでミズバショウと名づけられた。

開花時期

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月
                                   

原産地/分布
分布:北海道、本州(中部以北、兵庫)

花にまつわるエピソードなど line

(工事中)

花の名所 line

マクンベツ湿原
メグマ原生花園
湧別町水芭蕉群生地
道立宗谷ふれあい公園
市民の森
十勝千年の森

 

北海道の都市公園

 都市公園とは
 北海道立公園
 市町村の都市公園

関連情報

 ボランティア団体

花の名所検索

 公園の種類
 花の種類
 名所マップ

平成26年度都市公園花観光推進事業