スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 建設部 > 都市環境課 >  エゾリンドウ(蝦夷竜胆)


最終更新日:2018年10月19日(金)


エゾリンドウ(蝦夷竜胆)


北海道花めぐり庭めぐり

top北海道の都市公園花の名所代表的な花一覧市町村の花

代表的な花一覧

北海道の代表的な花一覧

エゾリンドウ(蝦夷竜胆)
line 花の種類 山野草 分類 リンドウ科


エゾリンドウ(蝦夷竜胆)
 
 

花の特性 line

北海道各地の山地や北方の湿地に生える植物。花は茎の上部につく葉の付け根に1個から数個の釣鐘状の花をつける。

開花時期

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月
                                   

原産地/分布
分布:北海道、本州

花にまつわるエピソードなど line

リンドウは根が苦く、竜の胆みたいだといくことから「竜単」を音読みにした名がついたという。漢方薬ではこの根を医の妙薬(竜胆根」として知られている。

花の名所 line

日和山原生野草園
歌才湿原
ポー川史跡自然公園 サロベツ原生花園

 

北海道の都市公園

 都市公園とは
 北海道立公園
 市町村の都市公園

関連情報

 ボランティア団体

花の名所検索

 公園の種類
 花の種類
 名所マップ

平成26年度都市公園花観光推進事業