スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 建設部 > 都市環境課 >  エゾカンゾウ(蝦夷萱草)


最終更新日:2019年5月09日(木)


エゾカンゾウ(蝦夷萱草)


北海道花めぐり庭めぐり

top北海道の都市公園花の名所代表的な花一覧市町村の花

代表的な花一覧

北海道の代表的な花一覧

エゾカンゾウ(蝦夷萱草)
line 花の種類 山野草 分類 ユリ科


エゾカンゾウ(蝦夷甘草)
 

花の特性 line

花茎は高さ80cmに達し、茎の先端に橙黄色のラッパ状の花を数個つける。エゾキスゲによく似ているが、花の色は黄色ではなく橙色で、エゾキスゲが夕方開花し翌日の昼頃まで咲くのに対して、エゾカンゾウは日中に咲いている。北海道では海岸沿いの草地や湿った平地に群生し、サロベツ原野のエゾカンゾウの大群落は有名である。

一つの花は一日しか咲かず、朝に咲いたものは夕方にはしぼんでしまうが、次々と開花するので、結果として長い期間花を楽しむことができる。

開花時期

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月
                                   

原産地/分布
分布:北海道、本州(北・中部)

花にまつわるエピソードなど line

(工事中)

花の名所 line

サロベツ原生花園
長万部野草花園
歌才湿原
豊北原生花園
晩成原生花園
野付半島原生花園

 

北海道の都市公園

 都市公園とは
 北海道立公園
 市町村の都市公園

関連情報

 ボランティア団体

花の名所検索

 公園の種類
 花の種類
 名所マップ

平成26年度都市公園花観光推進事業