スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 建設部 > 建築指導課 >  リサイクル法


最終更新日:2015年11月18日(水)


リサイクル法


建設リサイクル法のページ

 
 「建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律」(「建設リサイクル法」)では、建築物の「解体工事」のほか「新築・修繕工事」や「土木工事」などの一定規模以上の工事について、
「事前の届出(発注者の責務)」、「資材の分別・再資源化(請負者の責務)」などが義務づけられています。
  また、建設業の許可が不要な規模の工事を行う場合においても、「解体工事業の登録」が必要な場合もあります。



  *建設リサイクル法に関する内容は、はじめに下記をご覧ください
    1 建設リサイクル法の取組(発注者・請負者の責務)
    2 建設リサイクル法の事務概要

    

1 建設リサイクル法の取組(発注者・請負者の役割)
 
2 建設リサイクル法の事務概要
 
3 建設リサイクル法の事務に必要な各様式  
   (1)-1 事前届出(民間工事)
         届出書(法第10条)
         工程表(建築物の解体の届出用)
         委任状(各種届出に共通)
   (1)-2 事前通知(公共工事)
         通知書(法第11条)
   (2) 発注者等への説明・報告等
         説明書(法第12条)
         告知書(法第12条)
         契約時の交付書類(法第13条)
         再資源化の完了報告書(法第18条)

 

       *届出様式ダウンロード  

 

4 道内の届出(通知)受理窓口一覧(国土交通省のリサイクルホームページへ)
     *道内179市町村に窓口があります。
     *工事着手の7日前(公共工事は着手前)までに提出してください。
 
5 解体工事業の登録について
  *お問い合わせは、各総合振興局・振興局 建設指導課 土木係 まで 
 
6 再資源化処理施設(廃棄物処理法による許可施設)について
  *お問い合わせは、各総合振興局・振興局 保険環境部 環境生活課 主査(地域環境) まで
  *ただし、札幌市・函館市・旭川市・小樽市の4市内の処理施設等については、下記にお問い合わせください。
    札幌市(環境局清掃事業部事業廃棄物課)
    函館市(環境部廃棄物対策課)
    旭川市(環境部環境対策課)
  
7 国土交通省 リサイクルホームページ
 
8 建設リサイクル法 罰則一覧

 

 

9 その他
  (1) 北海道の指針(法第4条)
  (2) 木造建築物を解体する場合の注意事項

  (3)国土交通省の通達・基準等

  (4)国土交通省のアスベスト関係資料

  

○建設リサイクル法に関する問い合わせ先 (届出・分別に関すること
  道庁 建設部 住宅局 建築指導課 建築基準グループ
  各総合振興局・振興局 建設指導課 建築住宅係 
  道内の各特定行政庁及び限定特定行政庁 (4.届出受理窓口を参照ください)