スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 建設部 > 建築指導課 >  建築物の耐震改修の促進に関する法律の改正に係る手続きについて


最終更新日:2020年10月21日(水)


建築物の耐震改修の促進に関する法律の改正に係る手続きについて


 耐震改修促進法の改正に伴い、北海道が所管する建築物において法律の施行に必要な事項を次のとおり定めました。

建築物の耐震改修の促進に関する法律施行細則

建築物の耐震改修の促進に関する法律事務処理要綱

建築物の耐震改修の促進に関する法律事務処理要領

 また、細則、要綱及び要綱に定めた事項の具体的な手続きは「耐震改修促進法の手引き」にまとめましたので、診断結果の報告や認定申請を行うときの参考としてください。

耐震改修促進法の手引き 

【 手続きに必要な各様式のダウンロード 】

区分

書類名

ダウンロード

耐震診断結果の報告

 耐震診断の結果の報告書

省令第21号様式 

 (第六面記載例) 

 ※記載例の様式

 耐震改修計画の認定

 耐震改修認定事前相談書

要領第2号様式 

 認定申請書

省令第5~10号様式 

 建築物の現地調査票

 調査票

 建築物の安全性に係る認定

 認定申請書

(現行法の適合又は大臣が定める基準の検査済証の添付による場合)

 省令第12号様式等

 認定申請書

 

(検査済証を添付せず、大臣が定める基準により申請する場合)

 省令第13号様式等

 建築物が基準に適合していることを建築士が証する書類

証明書 

 建築物の現地調査票

調査票 

区分所有建築物の耐震性の必要に係る認定

 認定申請書

省令第17号様式 

 建築物の現地調査票

調査票 

 ※ 耐震診断の結果に対する判定や改修計画に対する評定を行うことができる機関はこちらです。