スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 建設部 > 建築指導課 >  住宅・建築物の耐震化


最終更新日:2020年10月05日(月)


住宅・建築物の耐震化


住宅・建築物の耐震化について

 

  1 地震に強い建築物

    (1)新耐震基準のめざす耐震建築

    (2)真の耐震建築をめざして

    (3)既存建築物の耐震性の向上について

  2 既存建築物の耐震化のために

    (1)耐震診断のすすめ

    (2)耐震診断の考え方

    (3)耐震改修の考え方

    (4)既存建築物の耐震補強工法

    (5)耐震改修の問題点

  3 住宅の耐震化のために

    (1)建物の耐震設計のポイント

    (2)わが家の耐震診断(木造住宅)

    (3)補強方法

    (4)ブロック塀の耐震設計のポイント

    (5)室内安全対策のポイント

    (6)家具等の転倒対策

    (7)いざという時の対応策 

 4 耐震改修コスト情報リーフレット及び耐震改修事例集

   (一財)日本建築防災協会において次のとおり無料パンフレットの配布を行っています。

    (1)耐震改修工事費の目安
      耐震診断・耐震改修の実施にあたり最も関心を持たれるコスト面について、
      建物の用途や規模ごとに目安が示されています。

    (2)建築物の耐震改修事例集
      耐震診断の実施・公表や耐震改修の努力義務が課せられた用途を中心とした
      耐震改修事例集(H25作成)のほか、令和2年には住まいながら営業しながら
      耐震改修を実施した事例集が作成されています。

 

←建築安全係・建築防災係のページへ