スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 人事委員会事務局 > 総務審査課 >  職員の苦情相談


最終更新日:2016年12月16日(金)


職員からの苦情相談


人事委員会ヘッダの図
トップ/  職員の採用/  職員の給与等/  公平審査等/  労働基準監督業務/  職員団体の登録/  その他


■ 職員からの苦情相談 


 北海道人事委員会では、職員のみなさんの勤務条件その他の人事管理に関する悩みや苦情の相談に応じています。
  ※苦情相談制度の対象者は、一般職の北海道職員に限られます。


ボタン苦情相談制度とは
 

 .   苦情相談制度とはどのようなものですか。

  .   北海道人事委員会では、職員の悩みを解消することにより、職員が安んじて仕事に専念でき、公務能率の維持・向上が図られるように、職員からの苦情相談に応じています。

 .   誰でも相談できるのですか。

  A.   人事委員会の苦情相談は、いわゆる一般職の北海道職員(県費負担教職員、非常勤職員、臨時職員、条件附採用期間中の職員も含まれます。)を対象としており、企業局職員、単純労務職員は対象外となっています。

相談イメージ図
 .   どのような相談に応じてもらえるのですか。

  .   超過勤務が多い、年次休暇を認めてくれない、辞職を強要されているといった勤務条件その他の人事管理に関する悩み事や、いじめ、嫌がらせ、セクシュアル・ハラスメントといった勤務環境に関する悩み事などについて、相談に応じています。

        なお、県費負担教職員については、市町村教育委員会の権限に属する事項に関する相談は除かれます。

        また、離職した職員については、離職又は再任用に関する相談に限ることとなります。

 .   相談した苦情は、どのような方法で解決されるのですか。

  .   相談者が抱えている悩み事等の相談に対し、人事委員会の職員相談員が制度の説明や助言を行います。場合によっては、相談者の了解のもとに、相談者の所属する部署に対して照会又は事実関係等に関する調査等を行い、必要に応じ関係当事者に対する指導、あっせん等を行うなどして、適切な解決に努めます。

 .   相談したことについて、秘密は守られるのですか。

  .   職員相談員は、相談者、相談内容等のすべてについて秘密を厳守します。当局に照会や相談内容を伝えるときも、必ず相談者の了解をとりますので、安心して相談してください。

        また、面談による相談は、相談者のプライバシーに配慮し、外部と遮断された相談室で行います。


 .   苦情を申し出たことによって、職場で不利益な扱いを受けませんか。

  A.   職員が苦情相談を行ったことによって、職場において不利益な取扱いをしてはならないことはもちろんのこと、逆恨みされ、ひぼう、中傷、嫌がらせなどの不当な取扱いを受けることがないように、人事委員会規則20-0(職員からの苦情相談)第8条で各所属長に配慮義務を課しています。

 .   どこに相談すればよいのですか。

  .   下記の人事委員会の相談窓口に相談して下さい。相談は、電話、面談、手紙等、都合のよい方法で相談できますので、気軽にご相談ください。

       また、インターネットによる相談の受付も行っております。(相談内容によっては、セキュリティ上の理由から、電子メールによる回答ができない場合があります。)

       なお、職員本人からの相談を原則としており、代理人からの相談には応じておりません。

 

 Q. いつ相談できますか。

 A. 平日の8時45分から17時30分まで受け付けております。

    また、事前に予約が必要ですが、平日の17時30分から20時まで夜間の相談業務を実施しており

   ます。夜間の相談業務を希望する場合は、相談日の日程等調整が必要ですので、事前に電話や、

   メール等で申し込みをお願いします。

 

 ボタン インターネットによる受付はこちら

      
  ※  お問い合わせやアンケート入力をいただく際の注意事項
     (SSLを利用した通信について)
                         
          北海道のホームページでは、お問い合わせやアンケートを入力いただく際に、                           外部に情報が漏れることが無いよう、暗号化通信(SSL) を行っております。                 その際に、地方公共団体組織認証基盤(LGPKI)の証明書を利用しており、   
     閲覧環境によっては、「接続の安全性を確認できない」という旨のメッセージ                  
     が表示されることがあります。                             
     
(メッセージの例)
  www2.pref.hokkaido.lg.jp に安全に接続するように求められましたが、接続の安全性が確認できませんでした。
 
 
       安全性を確認できるようにするためには、LGPKIのホームページから自己署名   
     証明書をダウンロードし、インストールすることが必要です。                
      SSL 通信の詳細については、こちらのページをご確認ください。 
 
 ボタン 相談窓口

     札幌市中央区北3条西7丁目

     道庁別館11階

     北海道人事委員会事務局内 職員相談室

     電話 011-204-5883(直通) 

      011-231-4111(代表) 内線32-426

     FAX 011-232-2709


                  

 ボタン 苦情相談の実績(PDF) 


 

 ボタン 「管理職員のための苦情相談事例集」を作成しました。(H21.9)

        管理職員の皆さんは、この事例集を参考に、職員が意欲を持って職務に専念できる職場環境づくりに向けた取組を進められるようお願いします。

 管理職員のための苦情相談事例集(PDF)


■ 北海道人事委員会事務局総務審査課
  〒060-8588
   札幌市中央区北3条西7丁目 道庁別館11階
   TEL(011)204-5652(直通)
   FAX(011)232-2709
   jinji.somu1@pref.hokkaido.lg.jp
   (迷惑メール対策のため「@」を全角にしています。メールの際は半角に置き換えてください。)