スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健福祉部 > 障がい者保健福祉課 >  地域生活支援拠点


最終更新日:2017年10月31日(火)

地域生活支援拠点


 

「地域生活支援拠点」って?

がいのある人が住み慣れた地域で、安心して暮らし続けるためには、

障がいのある人の高齢化・重度化や「親亡き後」を見据え、

様々な支援が切れ目なく提供される必要があります。

こうした障がいのある人の生活を地域全体で支える体制を、

地域生活支援拠点といい、現在、各市町村で整備に向けて

検討がなされています。

 

   kodomososotona                                          

 

~地域生活支援拠点の役割~ 

 

  各地域に、相談窓口を設置し、障がいのある人等

 

将来の悩みや緊急時の相談等を、相談窓口が中心になって

 

適切な機関と連携して対応します。

  

     

                             

     矢印 地域生活支援拠点に係る相談窓口一覧はこちら (H29.4.1)

        

 

~  参 考 資 料  ~     

 

 1 北海道における地域生活支援拠点の整備に係る基本的な考え方【道資料】 

 

 2 地域生活支援拠点の整備方法の種類(イメージ図)【国資料】 

 

 3 地域生活支援拠点について

 

  (【国資料】H26.11.17 障害福祉サービス等報酬改定検討チーム) 


 

  4 地域生活支援拠点等(厚生労働省のホームページにリンク) 


   (モデル事業の実施状況・厚生労働科学特別研究事業) 

 

【お問い合わせ先】

北海道保健福祉部福祉局障がい者保健福祉課 制度グループ

〒060-8588  札幌市中央区北3条西6丁目 

T E L :011-204-5899(ダイヤルイン) F A X :011-232-4068