スマートデバイス表示はこちら


最終更新日:2018年7月02日(月)


妊婦さんにやさしい環境づくり



北海道 結婚・妊娠・出産・育児 総合ポータルサイト「ハグクム」
結婚 妊娠・出産 育児

妊娠から出産までA to Z 妊婦さんにやさしい環境づくり 出産後の赤ちゃんの検査 妊娠・出産に関する悩み 各市町村お問合せ一覧
マタニティーマーク 母になる人への贈り物運動 マタニティーサポートノート
どさんこ・子育て特典制度 助産施設制度 こんにちは赤ちゃん・プレママ臨時サポート事業

マタニティマーク

マタニティマークとは、妊産婦が交通機関等を利用する際に身につけ、周囲が妊産婦への配慮を示しやすくするもので、交通機関、職場、飲食店、その他の公共機関等が、その取組や呼びかけ文を付してポスターなどとして掲示し、妊産婦にやさしい環境づくりを推進するものです。マタニティマークは厚生労働省のホームページからダウンロードし、個人、自治体、民間団体等で自由に利用できます。

関連情報リンク
「健やか親子21」公式ホームページ
厚生労働省/マタニティマークをとおした「妊産婦にやさしい環境づくり」の推進について


母になる人への贈り物運動


北海道では、出産や子育てにやさしい地域となることを目指し、社会全体の取組として「母になる人への贈り物運動」を展開しています。

毎月22日は妊婦さんの日です。
毎月22日(語呂合わせで「にんぷ」)を「妊婦さんの日」と定め、道民の気配りや心遣いの実践を呼びかけたり、プレママ教室や男性の育児参加を促進する講座の開催日としています

☆☆母になる人への贈りもの運動 妊婦さんへの贈りもの協賛店☆☆

サツドラ(サツドラホールディングス株式会社)
 北海道とサツドラホールディングス株式会社との包括連携協定「子育て支援に関する事項」に基づき、道内の妊婦さんへの贈りものとして、「お買い物10%割引券」をお配りしています。
 (※包括連携協定に先立ち、平成28年3月7日に、北海道、株式会社サッポロドラッグストアー及び株式会社リージョナルマーケティングは、道内の妊婦さんへの支援を協働で取り組む「タイアップ協定」を締結しました。)

 全道の市町村の母子健康手帳交付窓口で配布している「ほっかいどう妊娠・子育てハッピーガイド」に綴っている「お買い物10%割引券」を切り取って、お近くのサツドラ店舗にお持ちいただくと、お会計(税込価格)より10%割引の特典が受けられます。

 詳しい内容はサツドラのホームページでご確認ください。


 
 ベルメゾン(株式会社千趣会)
 妊娠初期から産後まで、マタニティライフに必要なアイテムを多数掲載している妊婦さん必見の「プレママ専用カタログ」。限定の値引き特典をお付けして、道内の産婦人科での設置・配布を行っています。
 道内の妊婦さんへの贈りものとして、同様の値引き特典付きカタログを無料で請求いただけるようになりました。
 
 カタログ請求方法
 (フリーダイヤル)0120-81-0860 

 ※カタログは、1週間ほどでお届けします。
 ※個人情報は適切に管理し、個人情報はカタログ送付のために利用させていただきます。


 「ほっかいどう妊娠・子育てハッピーガイド」は、全道の市町村の母子健康手帳交付窓口で配布しています。
 詳細は、お住まいの市町村へお問い合わせください。



☆☆妊婦さん応援DVD動画について☆☆

  北海道では、妊婦さん応援DVD「もうすぐ会えるね」の動画を配信しています。
  妊娠初期から産後まで、妊婦さんに必要な情報がいっぱい!
  是非ごらんください。


    動画はこちらから(北海道インターネット放送局) → 


マタニティサポートノート

健やかな妊娠、出産を迎えるためには、思春期から女性のからだや健康づくり、ライフプランについて正しく理解し、妊娠期には、定期的な妊婦健康診査の受診、禁煙やバランスのとれた食生活等適切な健康管理が重要です。中でも妊娠期は、母体や胎児の健康の確保のため、さらに安全で安心できる出産に向けて、心身ともに健康な状態で過ごすことができるよう継続的な健康管理への支援が必要です。そこで、北海道では、「マタニティサポートノート」を作成しました。
妊娠中のこころやからだの変化、健診結果などを記録し、妊婦さん自身の健康管理にぜひお役立てください。

マタニティサポートノートを活用してみましょう
マタニティサポートノートには、わたし自身のこと、妊娠カレンダー、妊婦健診の記録、妊娠期のからだとこころの変化、妊娠や出産に係る情報などを掲載しています。

表紙・皆様へのメッセージ
サポートノート1 サポートノート5
サポートノート2 サポートノート6
サポートノート3 サポートノート7
サポートノート4 サポートノート8


どさんこ・子育て特典制度

子育て中のお父さんやお母さん、妊娠中の方、そして子どもたちのことをいつも気にかけている地域の商店の方々、親子のふれ合いを大切にしたい全道各地の企業・施設の方々が北海道・市町村と手を組んで応援します。

どさんこ・子育て特典制度ページへ


助産施設制度

助産施設の目的は、保健上必要があるにもかかわらず、経済的理由により入院助産を受けることが困難な妊産婦を入所させて、助産を行うものです。

対象となる世帯
・生活保護を受給している世帯
・当該年度分の市町村民税が非課税の世帯など

なお、助産に伴う費用負担は世帯の状況により全額公費負担や一部自己負担が生じる場合などがありますので、その他、申し込みの方法など詳しくは、各市町村窓口または各総合振興局・振興局保健環境部社会福祉課子ども子育て支援係までお問い合わせください。

・市にお住まいの方 各市役所 助産施設事務担当課(係)
・町村にお住まいの方 道の総合振興局(振興局)社会福祉課 子ども子育て支援係

各市町村お問い合わせ先一覧ページへ


premama
 ※事業終了しました
 出産前後の世帯では、一般的な家庭と比べて支出が増えることから、道では、対象となる方の経済的な負担を和らげるため、出産前後の家庭に対して臨時的な支援(商品券5,000円)を行いました。

 

 


このページの先頭へ

北海道保健福祉部子ども未来推進局
〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目
TEL 011-231-4111(代表) 内線 25-761
FAX 011-232-4240
e-mail:Hofuku.kodomo1@pref.hokkaido.lg.jp