看護政策グループのページ

ここでは、医務薬務課看護政策グループの所管する事業についての情報を公開しています。

看護政策に関すること

看護政策グループの業務に関する記事を掲載しています。

   「新人看護職員研修ガイドラインの見直しに関する検討会報告書」について

 厚生労働省医政局看護課長から「新人看護職員研修ガイドラインの見直しに関する検討会報告書」が出されましたのでお知らせします。なお、道といたしましても、新人看護職員研修の効果的な実施については、新人看護職員の離職防止や看護技術の向上などに大きな効果があるものと考えておりますので、ぜひ、ご活用してください。

      ・「新人看護職員研修ガイドラインの見直しに関する検討会報告書」

 

専任教員養成講習会について

実習指導者講習会について

 

平成26年度各補助金所要額調査について

  【新人看護職員臨床実践能力向上研修支援事業】

   ・通知文(PDF)

   ・調査票(Excel)

   ・基準額表(案)(Excel)

   ・Q&A(Word)

 

 

 【病院内保育所運営状況調査】

  ・ 調査様式(Word)  

  ・ 事業の概要(PDF) 

  ・ 労働局助成金PRチラシ(PDF) 

 

 【平成27年度短時間正規雇用等看護職員の多様な勤務形態導入支援事業に係る補助金所要額調査】

  ・ 調査様式(Word)  

    ・ 事業の概要(PDF)

 

北海道市町村新人保健師等現任教育検討会報告書について(PDF)

「新人看護職員研修に関する検討会報告書」について

「衛生学院助産師課程の機能移管」について(PDF)

行政処分を受けた准看護師に対する再教育研修実施要綱の周知について(PDF)

「平成24年末 看護職員就業状況」について(PDF) 

看護職の皆様へ

北海道では、「看護師等の人材確保の促進に関する法律」に基づき、北海道ナースセンター事業を
実施して、看護職のみなさまの就業などを支援しています

<北海道ナースセンター事業> ※社団法人北海道看護協会に運営を委託しています。

 看護職員無料職業紹介事業(ナースバンク事業)
   ・ナースバンクは、厚生労働大臣の許可に基づく、看護職等無料職業紹介所で、
    道内に6カ所(札幌、函館、旭川、帯広、釧路、北見)の窓口があります。
   ・保健師、助産師、看護師、准看護師の求職者と、病院、訪問看護ステーション、
    福祉施設などの求人施設の無料相談に応じ、双方の就業条件のマッチングを行い、
    就業に結びつくような支援をしています。
   ・ナースバンクのご利用には登録が必要です。

 未就業看護職の再就職支援研修
    看護職就業促進講習会、再就業のための体験研修、求人、求職合同面接会や
    就職移動相談会などを開催し、再就職の支援をしています。

※上記のほか、訪問看護支援事業や「看護の心」普及啓発事業なども行っています。
 各事業の詳細は、北海道ナースセンター(北海道看護協会)のホームページや
 ご利用案内パンフレットをご覧ください。
  

北海道ナースセンター(ホームページ)
ナースセンターご利用案内パンフレット(PDF)

 

看護師を目指す皆様へ

看護職員になるための道しるべ

○看護師養成所2年課程(通信制)



リンク集

看護政策に関わる関係団体等のリンク集です。

  北海道看護協会

<道立看護学院> 
  
道立衛生学院
  道立旭川高等看護学院
  道立紋別高等看護学院
  道立江差高等看護学院
  道立網走高等看護学院


お問合わせ

医務薬務課へのお問合わせはこちらのメールアドレスにお願いします。