スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健福祉部 > 地域医療推進局医務薬務課 >  薬物問題に関する相談窓口


最終更新日:2015年10月15日(木)

ダメ。ゼッタイ。NO!危険ドラッグ 薬物問題に関する相談窓口

北海道では危険ドラッグの使用、製造、販売の撲滅を目指し、様々な取り組みを行っています。

■無承認無許可医薬品買上げ調査及び医薬品医療機器等法に基づく指導
危険ドラッグの販売の実態を調査するとともに、買上げにより成分検査をすることで違反の事実を把握し、販売店に対し、必要な指導を実施しています。

■ホームページ等での乱用防止等啓発
薬物乱用防止のホームページで啓発を行っています。

■啓発資材に危険ドラッグを追加し、啓発を強化
道で作成してるチラシ、リーフレットに危険ドラッグの説明を追加して、啓発活動を強化しています。

■「北海道薬物乱用防止指導員」に対する研修の強化
北海道知事が委嘱した「北海道薬物乱用防止指導員」に定期的に薬物乱用防止に関する研修会を実施して、知識強化を図っています。

■青少年関係部局と連携した啓発活動の推進
環境生活部くらし安全局道民生活課、総務部法人局学事課及び北海道教育庁学校教育局健康・体育課など青少年関係部局と連携し啓発活動を実施しています。
また、北海道警察本部生活安全部少年課及び刑事部組織犯罪対策局薬物銃器対策課とも連携し、啓発活動を実施しています。

【薬物問題に関する相談窓口】

■北海道
保健福祉部地域医療推進局医務薬務課 011-231-4111(内線25-330)
最寄りの保健所 道立精神保健福祉センター 011-864-7000

■札幌こころのセンター 011-622-0556

■道警相談センター
札幌 011-241-9110
函館 0138-51-9110
旭川 0166-34-9110
釧路 0154-23-9110
北見 0157-24-9110

■厚生労働省北海道厚生局麻薬取締部
札幌 011-726-1000

■第一管区海上保管本部
小樽 0134-32-6161(内線262)

●危険ドラッグに関する情報提供は『あやしいヤクブツ連絡ネット』 03-5524-1865まで

<お問い合せ>
お問合せ先:北海道保健福祉部地域医療推進局医務薬務課医務薬務グループ
TEL 011-231-4111(内線25-330) FAX 011-232-4108