「北海道・ロシア地域間交流推進方針」の策定について

策定の趣旨

 北海道では、1992年からサハリン州、ハバロフスク地方、沿海地方のロシア極東3地域との間で「経済協力プログラム」に基づき、経済を中心とした交流を進めてきたほか、1998年には、サハリン州との間で「友好・経済協力に関する提携」議定書を締結し、信頼関係を築いてきました。

 また、2018年からは、サンクトペテルブルク市とモスクワ州といった欧露部との交流も開始し、ロシアにおける交流地域が拡大しています。
 このような交流の流れを踏まえ、新たな視点でロシアとの交流を積み重ね、北海道経済の活性化と外交交渉の後押しにつなげていくことが重要と考え、有識者から、今後のロシアとの重点的な交流分野や推進体制の在り方などについてご意見を伺いながら、道としてロシアとの交流を包括的、戦略的に推進するための基本的な方針を策定しました。

「北海道・ロシア地域間交流推進方針~北海道・ロシア未来プラン~」(2020年6月策定)
本編(PDF 2.85MB)
概要版 (PDF 138KB)

【参考】
 「北海道・ロシア地域間交流推進方針」の策定に係る有識者会議

カテゴリー

国際局国際課のカテゴリ

page top