「北海道赤ちゃんのほっとステーション」をご利用ください

 「北海道赤ちゃんのほっとステーション」とは、赤ちゃんを連れたパパやママなどが、安心して「授乳」と「おむつ替え」ができる場所です。
北海道では、市町村や多様な事業者等の協力の下、広く道内に「北海道赤ちゃんのほっとステーション」の設置を進め、子育て中の親子などが安心して外出できる環境づくりを進めていきます。
 現在、随時、北海道内に所在する子育て中の親子などの利用に供されている公共施設やスーパーマーケット、デパート等の商業施設などを対象として、「北海道赤ちゃんのほっとステーション」登録施設を募集しています。

☆ 登録の条件
○ 次に掲げる両方の行為ができる設備を有する場所であって、希望者が無料で利用可能であるもの。
 1 おむつ替え
 (1)おむつ替えが容易に行えるよう、ベビーベッド、ベビーシート等が設けられていること。
 (2)手洗い用の洗面台、消毒液等の設備があること。
 (3)衛生面に配慮され、定期的に清掃が行われていること。
 2 授 乳
 (1)授乳するためのスペースと椅子などの設備があり、利用者のプライバシーが十分に確保されて
   いること。
 (2)衛生面に配慮され、定期的に清掃が行われていること。

☆ 登録までの流れ
 (1)登録を希望する事業者等は、
   1)「登録申込書」
   2)「赤ちゃんのほっとステーション」設置場所の写真
   3)設置場所を示す資料(平面図等。手書きでも構いません。)
    以上を札幌市内の施設については北海道庁(保健福祉部子ども未来推進局)へ、それ以外の市
   町村に所在する施設については所管総合振興局
   (振興局)へ提出します。
 (2)道において登録後、道から「登録ステッカー」を必要枚数配付しますので、施設の入口など、利
   用者の見えやすい場所に掲示していただきます。
 (3)道では、登録施設をホームページ等で広く道民の皆様に情報提供させていただきます。
    詳しくは、子ども未来推進局のホームページをご覧ください。

【問い合わせ先】
 保健福祉部子ども未来推進局子ども子育て支援課企画調整係
  電 話 011-204-5235
  FAX 011-232-4240

カテゴリー

page top