子どもたちは家庭のぬくもりを求めています~あなたも「里親」になりませんか~

【「里親」とは】
 子どもは、あたたかい家庭で愛され、大切に育てられることによって、健やかに成長していきます。しかし、家庭のさまざまな事情により、どうしても家庭での養育を受けることができない子どももいます。
 そのような子どもを自分の家庭に迎え入れ、親身になって、愛情と誠意をもって養育してくださる方を「里親」といいます。

【「里親」になるには】
 里親になるには、子どもが好きで健康な明るい家庭であれば、どなたでも申し込むことができます。
 養育を委託する期間は、短期間から数年間となっています。里親になりたいと希望される方は、家族全員で話し合いの上、お近くの児童相談所に相談してください。
 児童相談所から里親について詳しい説明をさせていただきます。
 お申し込みは随時受け付けています。受け付け後に、ご家庭の状況調査・数日間の研修、里親としての認定・登録を経て、子どもの養育をお願いすることになります。

【「里親」になったら】
 子どもの養育をお願いしている間は、子どもの養育費として、里親手当、生活費、学校教育費、医療費など公費で支給されます。
 何か困ったことがあれば、児童相談所の職員が、いつでも相談に乗ります。
 都合により、一時的に休みたいときは、休むことも可能です。また、里親同士お互いに助け合えるようにもなっています。

【「里親」になるまでの手続き】
(1) 申込
  児童相談所へ相談
(2) 調査
  児童相談所職員が面接やご家庭を訪問し、家庭状況を把握
(3) 研修
  基礎研修、認定前研修を受講
(4) 認定
  知事が、社会福祉審議会の意見を聴き、里親としての適否を審査し、認定
(5) 登録
  知事が認定した方を里親として登録
(6) 委託
  児童相談所で、子どもと里親の条件を考慮した上で委託

 【問い合わせ先】
  保健福祉部子ども未来推進局子ども子育て支援課児童相談係
   電話 011-204-5237
   各児童相談所

カテゴリー

page top