介護支援専門員証の更新交付申請を忘れずに

 介護支援専門員として仕事をするためには、「介護支援専門員証」の交付を受けなければなりません。
 介護支援専門員証には「有効期間」があります。有効期間の満了日までに「更新交付申請」をしないと、証が無効になります。
 証が無効になると、介護支援専門員としての仕事を行うことができません。また、証の有効期間内に修了した研修が無効になる場合があります。
 お手持ちの証の「有効期間満了日」を確認し、所定の研修を受講の上、有効期間内に更新交付申請をしてください。
 なお、有効期間満了や更新研修時期の個別通知は行っていません。道のホームページで研修案内を掲載しますので、ご自身でご確認ください。

 【問い合わせ先】
  保健福祉部高齢者支援局高齢者保健福祉課人材育成係
   電話 011-204-5272

カテゴリー

page top