高齢者・障がい者のための住宅改造について

 高齢者や障がい者が住み慣れた家や町で安心して暮らし続けていくためには、住宅が本人や介護する家族にとって使いやすいものでなくてはなりません。
 北海道は、「北海道福祉のまちづくり条例」に基づき、住宅改造をしたいと考えている皆様や高齢者・障がい者の住宅改造を支援したいと考えている市町村を応援しています。

【高齢者・障がい者住宅改善支援地域ネットワーク事業】
 住民に実際の住宅改造のニーズがあり、かつ住宅改造の支援体制づくりを検討している市町村等に対し、建築士、理学療法士、作業療法士、看護師からなる専門家チームを派遣します。
 専門家チームは、地元の支援チームと一緒に改造計画の立案、改造結果の評価などを行いながら住宅改造支援システムの立ち上げを支援するとともに、支援チームが皆様のお宅を訪問し、住宅改造のご相談に応じます。
 なお、この事業については北海道のホームページでもご覧になれます。

 【問い合わせ先】
  保健福祉部福祉局地域福祉課企画調整係
  電 話 011-204-5267
  FAX 011-232-4070

カテゴリー

page top