北海道小児救急電話相談について

 時間外における比較的軽症の小児受診が増加すると、小児科医師が疲弊するなど小児救急医療体制に影響が生じます。
道では、夜間における子どもの急な発熱やおう吐、けがなどの際に、看護師や小児科医師が電話で相談に応じ、すぐに救急病院にかかる必要があるか、家庭でどのような応急手当をすれば良いのかなどのアドバイスを行う、小児救急電話相談を実施しています。

なお、電話相談は、家庭での一般的対処に関する助言・アドバイスであり、電話による診断・治療はできませんのであらかじめご了承ください。

【電話相談受付時間】毎日19時00分~翌8時00分

【電話番号】
#8000又は011-232-1599
※短縮ダイヤル「#8000」は、ご家庭のプッシュ回線及び携帯電話からご利用いただけます。(IP電話、ひかり電話及びPHSからはつながりません)

【相談体制】
小児科医の支援体制のもとに看護師が相談に応じます。

カテゴリー

page top