北海道男女平等参画苦情処理委員制度について

1.制度の概要
北海道における男女平等参画社会を実現するため、「北海道男女平等参画推進条例」に基づき、「北海道男女平等参画苦情処理委員(以下「苦情処理委員」という。)」男女各1名を任命しています。
この苦情処理委員(弁護士・人権擁護委員)は、道民や事業者からの男女平等参画に関する苦情等の申し出を、個人のプライバシーの保護に十分留意しながら、公平・中立な立場で適切な助言を行う、いわゆる相談機能を持つほか、男女平等参画に係る道の施策について、関係する道の機関に対し、参考となる苦情処理委員個人の所見を述べることにより、道の機関の自主的な改善を促すという機能を持つ第三者機関です。
なお、上記の「道の施策」とは、道の機関が行う業務のうち、道民等を対象にした様々な分野における男女平等参画に関する施策のことをいい、個々の道職員の言動、個々の道民等に対して行った許認可、審査、取締、紛争処理又はこれらに類する行為などは含まないこととしています。

2.申出方法
苦情等の申出を行う場合、次の事項を記載した書面を提出してください。
1、氏名及び住所(法人その他の団体にあっては、名称、事務所又は事業所の所在地及び代表者の氏名)
2、申出の内容及び理由
3、上記1及び2のほか、調査等にあたって参考となるべき事項

3.申出・問い合わせ窓口
郵送・FAX、インターネットで申し出てください。(匿名、電話での申し出は受けていません。)
環境生活部くらし安全局道民生活課女性支援室男女平等参画係及び各総合振興局・振興局(保健環境部環境生活課)にて受け付けております。
電話やFAXでのご相談は、以下のお問い合わせ先までお願いいたします。

及び各総合振興局・振興局(保健環境部環境生活課)にて受け付けております。

【問い合わせ】
環境生活部くらし安全局道民生活課女性支援室男女平等参画係
電話:011-204-5217(直通)
FAX:011-232-4820

カテゴリー

page top