鉛弾所持の禁止について

 北海道では、天然記念物であり国内希少野生動物に指定されているオオワシやオジロワシが鉛中毒になって死亡する事故が起きています。
そのため、道内一円において、平成16年10月から「鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律」により、鉛弾を使用した鳥獣の捕獲が禁止され、また、平成26年10月からは「北海道エゾシカ対策推進条例」により、エゾシカを捕獲する目的で鉛弾を所持することが禁止されています。

○規制対象となる鉛弾
1.鉛を含む物質で作られているライフル弾
2.鉛を含む物質で作られている粒径が7mm以上の散弾(スラッグ弾を含む)

ハンターの皆さんにおかれましては、安全な狩猟に努めて頂くとともに、鉛弾を使用・所持することのないようよろしくお願いします。

○参考ホームページ

【問い合わせ】
環境生活部自然環境局野生動物対策課野生鳥獣係・エゾシカ対策係
電話:011-204-5205
FAX:011-232-6790
各総合振興局・振興局保健環境部環境生活課自然環境係

カテゴリー

page top