外来種による被害を防止するために-2 (アライグマを目撃した場合には、市町村へ通報してください)

 本道では、外来種であるアライグマが野生化し、道内各地で目撃されており、各地で農業等被害が拡大しているほか、釧路湿原や知床など重要な自然地域においても生息が確認され、野鳥の卵やザリガニなど節足動物を捕食することなどによる生態系への影響、感染症の媒介などによる人の健康への被害が懸念されています。
アライグマは繁殖力が強く、生息域は年々拡大しており、現状をこのまま放置すると、生態系への被害など取り返しのつかない事態を招くおそれがあります。
道や市町村などでは、アライグマによる被害を防止するため、最終目標である「野外からの排除」を目指し、アライグマの捕獲などの取組を実施しています。
豊かな本道の自然環境を保全するため、皆様のご理解をお願いします。
また、アライグマは、住宅の屋根裏や物置、畜舎などにも棲み着く可能性があります。
アライグマを見つけた場合には、餌付けなどを行わずに、お住まいの市町村へ連絡してください。

○参考ホームページ

【問い合わせ】
環境生活部自然環境局野生動物対策課野生鳥獣係
電話:011-204-5205
FAX:011-232-6790
各総合振興局・振興局保健環境部環境生活課自然環境係

カテゴリー

page top