自然公園等における自動車、スノーモビル、モーターボートなどの乗入れ規制について

 自然環境がすぐれた地域でのオフロード車やスノーモビルなどの無秩序な使用による動植物の生息・生育環境への悪影響を防止するため、国立公園、国定公園、道立自然公園の一部の区域と原生自然環境保全地域では「自動車等」の乗入れが規制されています。
○自動車等の乗入れが規制される地区(道路、広場、田、畑、牧場、宅地除く)
・国立公園、国定公園の「特別保護地区」
・国立公園、国定公園及び道立自然公園の「車馬等乗入れ規制地区」
・自然環境保全法に基づく「原生自然環境保全地域」
※上記の規制区域以外にも国有林などで乗入れの規制等がなされている場所があります。

○乗入れ規制の対象となる自動車等(主なもの)
・自動車、オートバイ、スノーモビル、自転車、荷車、馬など
・動力船(モーターボートなど(2馬力以下の船外機や電気推進機を含む)
・航空機、ヘリコプターなど

○参考ホームページ

【問い合わせ】
国立公園及び原生自然環境保全地域に関すること
環境省北海道地方環境事務所国立公園課
電話:011-299-1953
各国立公園の環境省自然保護官事務所

国定公園、道立自然公園に関すること
環境生活部自然環境局自然環境課公園保全係
電話:011-204-5204
各総合振興局・振興局保健環境部環境生活課自然環境係又は主査(自然環境)

カテゴリー

page top