自然公園内の規制について

 国立公園、国定公園及び道立自然公園は、すぐれた自然の風景地を保護するために指定されています。そのため、自然公園区域内での産業活動などに伴う行為に対しては、様々な制限があります。
例えば、次のような行為を行う場合は、許可や届出が必要です。
・建物や道路などの工作物の新築や増・改築
・木竹の伐採や高山植物の採取
・土や砂利などの採取
・看板や記念碑などの広告物の設置
・土地の形状を変える行為など

○参考ホームページ

 また、自然公園の一部には、動植物の生息・生育環境への悪影響を防止するため自動車やスノーモビル、モーターボートなどの乗り入れが規制されている地区があります。
(次頁参照)

【問い合わせ】
国立公園に関すること
環境省北海道地方環境事務所国立公園課
電話:011-299-1953
各国立公園の環境省自然保護官事務所

国定公園、道立自然公園に関すること
環境生活部自然環境局自然環境課公園保全係
電話:011-204-5204
各総合振興局・振興局保健環境部環境生活課自然環境係又は主査(自然環境)

野幌森林公園に関すること
北海道博物館
電話:011-898-0456

カテゴリー

page top