3回目の新型コロナワクチン接種のご検討を

【3回目の新型コロナワクチン接種のご検討を】

 3回目接種により発症予防や重症化予防の効果を高めることができます。2回目接種日の5か月後から接種が可能です。早めの接種で予防効果を高めましょう。
3回目の接種後の副反応はいずれのワクチンも2回目と同様の症状が見られますが、武田/モデルナ社ワクチンについては2回目と比べて発熱などの症状が少ないことが報告されています。接種後、数日たっても症状が残る場合や不安を感じる方は、医療機関のほかワクチン接種相談センターにご相談ください。
※接種の予約・手続きの方法などはお住まいの市町村にご相談ください。

ワクチン接種相談センター
フリーダイヤル:0120-306-154
【受付時間】9:00~17:30(平日・土日・祝日)

【問い合わせ】
保健福祉部感染症対策局感染症対策課ワクチン班
電話:011-206-0359(ダイヤルイン)

カテゴリー

page top