青少年の安全安心なスマートフォン等の利用について

 進学・新入学を迎え、お子様にスマートフォンを購入した、もしくは購入を検討している保護者の皆さまも多いかと思いますが、近年、青少年がインターネットの利用に起因する犯罪やトラブルに巻き込まれたり、長時間利用によって生活習慣が乱れ依存症に陥る等、様々な問題が発生しています。
 お子様にスマートフォンを利用させる場合は、次の点に注意してください。

◆インターネットを介した犯罪や有害情報からお子様を守るためには、まず、保護者の皆さまが、インターネット利用に潜む危険性を認識することが大切です。

◆子供にスマートフォンを持たせる時は、事前にインターネット利用に潜む危険性をしっかりと理解させるとともに、特定の時間帯は使用しない、使用する際は居間で使用するなど、家庭内のルールづくりに努めましょう。

◆アダルトや暴力などの有害サイト等へのアクセスを防ぐため、フィルタリングを確実に設定し、子供に有害情報を閲覧させないようにしましょう。
 また、保護者の使用しているスマートフォン等を子供に利用させる場合も、必ずフィルタリングを設定するようにしましょう。

◆SNSの利用を起因とした犯罪被害が増えています。
 知らない人とやりとりのできるSNSは、保護者が必要と認めたもの以外は安易に利用させないようにしましょう。
 また、ネットで知り合った人は、別人になりすましている可能性もあるため、安易に個人情報を伝えたり、直接会うことのないように教えましょう。

○安全なインターネット利用に関する情報は・・・

○インターネットで実際に起きたトラブルに関する情報は・・・
 ・インターネットトラブル事例集【総務省】

・子供の性被害対策【警察庁】

【問い合わせ】
 環境生活部くらし安全局道民生活課青少年係
 電話 011-204-5663(直通)
 FAX011-232-4820

カテゴリー

page top