「65歳超雇用推進助成金」のご案内

 この助成金制度は、生涯現役社会の実現に向けて、65歳以上への定年引き上げ等や高年齢者の雇用管理制度の整備等、高年齢の有期契約労働者を無期雇用に転換した事業主に対して助成するもので、高年齢者の雇用推進を図ることを目的としています。

本助成金は、以下のとおりです。

(1)65歳超継続雇用促進コース
65歳以上への定年の引上げ、定年の定めの廃止又は希望者全員を対象とする66歳以上の継続雇用制度の導入のいずれかの措置を実施した事業主に対して、実施した措置等に応じて一定額を助成します。

(2)高年齢者評価制度等雇用管理改善コース
高年齢者の雇用の推進を図るために雇用管理制度の整備措置を実施した事業主に対して、措置に要した費用の一部を助成します。

(3)高年齢者無期雇用転換コース
50歳以上で定年年齢未満の有期契約労働者を、転換制度に基づき無期雇用労働者に転換させた事業主に対して、対象者数に応じて一定額を助成します。
制度の詳しい内容(支給額、支給要件など)は、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構のHPにおいて、ご確認ください。

◎独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構トップページ

「高齢者の雇用支援」→「助成金」とお進みください。

【問い合わせ先】
独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構北海道支部高齢・障害者業務課
〒063-0804
札幌市西区二十四軒4条1-4-1北海道職業能力開発促進センター内
電話番号:011-622-3351
FAX :011-622-3354

カテゴリー

page top