ご存知ですか?高次脳機能障がい

見えない障がいに気づいたら
~ご存知ですか?高次脳機能障がい~
その方達は、見えないSOSを発しています!

「見た目ではわかりません」 
交通事故で意識不明になったり、脳の病気になった方の中には、身体が回復した後も、次のような症状で悩んでいる方がいます。

1 高次脳機能障がいとは
  (画像リンク)
  ※引用:名古屋総合リハビリテーションセンター高次脳障がいパンフレット

2 主な高次脳機能障がいの原因
 (1) 脳血管障害によるもの
   脳出血 くも膜下出血 脳梗塞 脳血栓など
 (2) 外傷(頭部外傷)によるもの
   交通事故 高いところからの転落 スポーツ中の転倒など
 (3) その他
   脳炎 低酸素脳症 脳腫瘍など

3 高次脳機能障がいの主な症状

主な障がい具体的な症状
記憶障害物の置き場所を忘れたり、新しい出来事を覚えていられないために何度も同じこと繰り返し質問したりする。
注意障害ぼんやりしていて、何かをするとミスばかりする。ふたつのことを同時にしようとすると混乱する。
遂行機能障害自分で計画を立ててものごとを実行することができない。いきあたりばったりの行動をする。
病識欠落自分が障がいを持っていることに対する認識がうまくできない。障がいがないかのようにふるまったり、言ったりする。
社会的行動障害意欲の低下。すぐに怒ったり笑ったりし、感情のコントロールが低下する。すぐに他人を頼るなど依存性が強くなる。無制限に食べるなど欲求のコントロールが低下する。

4 診療科について
  高次脳機能障がいを疑うときは、リハビリテーション科、精神科、脳神経外科、神経内科、などを受診してください。
 
 手足の麻痺は誰の目にも明らかな障がいとして認められやすいものですが、認知機能や情動機能の障がいは外見上気づきにくい障がいです。
 そのため、国は平成13年からモデル事業を実施し、高次脳機能障がいをもつ方がリハビリテーションや生活訓練等のサービス利用がしやすい環境を整えるために、平成16年3月に「診断基準」を作成しています。
 診断基準等各種情報については、高次脳機能障害情報・支援センター(国立身体障害者リハビリテーションセンター)のホームページをご覧ください。
 http://www.rehab.go.jp/brain_fukyu/

5 高次脳機能障がいがある方が利用できるサービス
  高次脳機能障がいがある方は、その障がいの程度や状態により「身体障害者手帳」又は「精神障害者保健福祉手帳」の該当となる場合があり、また、障害者総合支援法に基づき、サービスの利用を申請することができます。
  詳しくは、お近くの保健所へお問い合わせください。

【道内の保健所等一覧】
名称電話番号名称電話番号
道立精神保健福祉
センター
011-864-7121道立心身障害者総合相談所011-613-5401
渡島保健所0138-47-9547江差保健所01395-2-1053
八雲保健所0137-63-2168江別保健所011-383-2111
千歳保健所0123-23-3175倶知安保健所0136-23-1957
岩内保健所0135-62-1537岩見沢保健所0126-20-0121
滝川保健所0125-24-6201深川保健所0164-22-1421
室蘭保健所0143-24-9847苫小牧保健所0144-34-4168
浦河保健所0146-22-3071静内保健所0146-42-0251
上川保健所0166-46-5992名寄保健所0165-43-3121
富良野保健所0167-23-3161留萌保健所0164-42-8327
稚内保健所0162-33-3704北見保健所0157-24-4137
網走保健所0152-41-0698紋別保健所0158-23-3108
帯広保健所0155-21-9110釧路保健所0154-22-1233
根室保健所0153-23-5161中標津保健所0153-72-2168
函館市障がい保健福祉課0138-21-3077小樽市保健所0134-22-3110
旭川市保健所0166-25-6364札幌市保健所各区保健センターへ

【問い合わせ先】
  保健福祉部福祉局障がい者保健福祉課精神保健医療係
   電 話 011-204-5279
  道立精神保健福祉センター
   電 話 011-864-7121
  道立心身障害者総合相談所
   電 話 011-613-5401

カテゴリー

page top