児童手当について

 児童手当は、家庭等における生活の安定に寄与するとともに、次代の社会を担う児童の健やかな成長に資するため、中学校修了前(15歳到達後の最初の3月31日)までの児童を養育している父母等の保護者に支給するものです。
<支給対象>
 0歳から中学校修了前(15歳到達後の最初の3月31日)の児童を養育している人に支給されます。
 児童が児童福祉施設に入所している場合や里親等に委託されている(預けられている)場合は、原則として、その施設の設置者や里親等に児童手当を支給します。

< 支給額 >
1 支給月額
 3歳未満      :一律15,000円
 3歳以上小学校修了前: 10,000円(第3子以降は15,000円)
 中学生       :一律10,000円
 ※所得制限限度額を超えた場合、児童一人につき、一律5,000円となります。
2 支給時期
 手当の支払いは、6月、10月及び2月の3期に、それぞれの前月分までの分が支払われます。
 6月: 2月~ 5月分
10月: 6月~ 9月分
 2月:10月~ 1月分

< その他 >
 公務員の方は職場から手当が支給され、それ以外の方は市町村から手当が支給されます。
 また、所得制限や支給要件がありますので、公務員の方はそれぞれの所属先、それ以外の方は市町村の児童手当担当窓口にお問い合わせください。

【問い合わせ先】
 保健福祉部子ども未来推進局子ども子育て支援課自立支援係
  電話 011-206-6328

カテゴリー

page top