市町村長との懇談(平成16年11月留萌地域)

平成16年度 市町村長との懇談(留萌地域)

 「るもいの『食』を見つめ直す」をテーマに、留萌管内各市町村長9人と意見交換しました。 

 1611rumoi9.jpg

実施場所

サンセットプラザはぼろ (羽幌町)

主な意見

 

地産地消の推進について

 「地産地消」というのは、地域のものを地域の人たちがまずは知って食べていくという運動だと思うので、レシピをまとめて一般家庭や留萌管内においでになった方々がどこかで食べられる仕組みをきちっと作っていきたい。

取組状況(農政部)
【参考意見】
 北海道では、地産地消、食育、食文化の発信等の取組を、北海道のスローフード運動である「愛食運動」として総合的に推進しています。
 本年8月には、安全・安心な北海道産農畜産物の北海道内における消費拡大を一層促進するため、北海道民が地産地消に取り組む日(「愛食の日」)を公募により制定したところであり、今後とも流通事業者と連携しながら、この日のさらなる普及啓発を図ってまいります。
  名称 「どんどん食べよう北海道産DAY」
  日にち 「毎月第3土曜日・日曜日」
  キャッチフレーズ 「おいしいですよ北海道」

対岸貿易の推進について

 留萌の場合には重要港湾を持っているだけに、ロシアや中国などの対岸貿易の中で、北海道の農産物、特に北海道北の農産物をもっと売り込んでいきたい。

取組状況(経済部)
【参考意見】
 今年度留萌市が派遣したサハリン州調査団を北海道サハリン事務所が支援しており、北海道としても、今後とも留萌市との情報交換を密にし、サハリン事務所と連携して、留萌市の取組を支援して参ります。
  また、中国に対しても、今年度より上海市において、物産展等を実施するなど、今後とも留萌市の取組みを支援して参ります。

北海道の認証制度について

 優れた北海道産食品として北海道の認定を受けられるようなブランド品をつくることが、地域の振興を図る上に大変大きな役割を果たし、また活性化を図る上で大切だなと思っている。

取組状況(農政部)
【参考意見】
 北海道では、北海道産の原材料にこだわり、高いレベルの安全・安心を基本とした優れた品質の北海道産食品を、第三者機関が審査・認証する「北海道産食品独自認証制度」を、本年度から本格的に実施しています。
 本年度は、既に認証を開始したロースハムのほか、日本酒、ナチュラルチーズ、熟成塩蔵さけ、ベーコン類、ソーセージ類の5品目の認証を目指しています。
 なお、次年度以降もさらに品目を拡大し、全国の消費者の皆さんに信頼される「北海道ブランド」の向上を目指してまいります。

災害対策について

 9月の台風では、増毛のリンゴの木を中心に倒木、枝折れなど800本以上の被害があったが、支庁を初め迅速に対応いただいた。
 町としても独自の政策をとっていくが、今後ともこうした食べ物の基盤となる被害には支援をお願いしたい。

取組状況(農政部)
【参考意見】
 台風18号による農業被害に対し、北海道では、果樹園の復旧及び病害虫のまん延防止に対する北海道独自の支援を措置したほか、天災資金の利子補給や既往貸付金の償還猶予等の対策を講じたところです。
  北海道としましては、今後とも、被災農業者の経営の安定を図るため、きめ細かな対応に努めてまいります。 

新規就農者の支援について

 新規就農希望者に研修手当を支給して来てもらっているが、異業種の方に生産法人を作って、希望者を受け入れてもらい、農業後継者を育てていければよいと思っている。

知事コメント
 例えば、農業生産法人で、そこで研修を積むような形態というのはとても意味があるのではと思っているところです。

取組状況(農政部)
【知事が会場で回答】
【参考意見】
 なお、北海道では、地域の建設会社等による農業生産法人の設立に資する説明会を開催するなど、異業種からの農業参入を支援しています。 

食品加工の取組みについて

 町内の企業で野菜から色素をとる事業で(公的な援助なく)、安定的に事業をし、雇用を増やしているところがある。食品加工的な分野にも少し目を向ける必要があると思っている。

知事コメント
 まさに、こういうベンチャースピリッツを持っている企業が本当に伸びるところ。そういう企業がうまく育つような環境整備をされるのが重要。

取組状況(経済部)
【知事が会場で回答】
【参考意見】

このページに関するお問い合わせ
総合政策部知事室広報広聴課調整グループ
〒060-8588 北海道札幌市中央区北3条西6丁目
電話番号:011-204-5108
FAX番号:011-232-3796
メールアドレス:sogo.koho1@pref.hokkaido.lg.jp

カテゴリー

知事室広報広聴課のカテゴリ

page top