北海道内で小型無人機(ドローン・ラジコン機等)を飛行させる皆様へ

小型無人機(ドローン・ラジコン機等)の定義

「小型無人機」とは、航空の用に供することができるものであって、構造上人が乗ることができないもののうち、遠隔操作又は自動操縦により飛行させることができるものを指しており、このうち200g以上のものについては、「無人航空機」と呼ばれ、航空法の規制対象となります。

なお、「小型無人機」を飛行させる場合には、航空法だけではなく、小型無人航空機飛行禁止法をはじめ様々な法令等の規制を受けますので、以下の留意事項について十分ご確認の上、飛行させるようにしてください。

飛行にあたっての留意事項

ドローン等の飛行にあたっては、航空法や小型無人航空機飛行禁止法、その他各種法令等を遵守し、安全な飛行を心がけてください。

ドローン等の飛行にあたっては、航空法や小型無人航空機飛行禁止法、その他各種法令等を遵守し、安全な飛行を心がけてください。

【参考】道が管理する主な施設等及び連絡先

※道管理の主な施設等を掲載しています。また、施設等によっては、連絡先以外の部局が管理している場合がありますのでご了承願います。

【参考】道が管理する主な施設等及び連絡先
主な施設等 連絡先

野幌森林公園記念施設地区

(北海道博物館、開拓の村含む)

 北海道博物館(011-898-0456)

(リンク)野幌森林公園の概要

※他の利用者や財産への被害防止の観点から、原則飛行禁止

道立道民の森

 石狩振興局森林室(0133-22-2151)

(リンク)道民の森における「無人航空機」の取扱い

※他の利用者や財産への被害防止の観点から、原則飛行禁止
(ただし、教育関係機関・企業の業務等で使用する場合は、所定の申請手続きを定めています。)

道立都市公園

 各総合振興局・振興局建設管理部

(リンク)道立都市公園一覧

※他の利用者や財産への被害防止の観点から、原則飛行禁止

道有林

 各総合振興局・振興局森林室

(リンク)道有林の所在、お問い合わせ先

※飛行にあたっての手続きを定めています。

国定公園

 各総合振興局・振興局保健環境部環境生活課

(リンク)北海道の自然公園

(リンク)国定公園及び道立自然公園におけるドローンの使用について

道立自然公園

 各総合振興局・振興局保健環境部環境生活課

(リンク)北海道の自然公園

(リンク)国定公園及び道立自然公園におけるドローンの使用について

鳥獣保護区

環境生活部環境局自然環境課(011-204-5987) 

(リンク)鳥獣保護区等位置図

北海道生物の多様性の保全等に関する条例第66条管理地区

環境生活部環境局自然環境課(011-204-5987) 

(リンク)ヒダカソウ生息地保護区概要

道管理の河川区域(湖沼含む)

 各総合振興局・振興局建設管理部

(リンク)河川管理のページ

道管理の海岸

各総合振興局・振興局建設管理部

(リンク)海岸管理のページ

道管理のダム

 各総合振興局・振興局建設管理部

(リンク)建設管理部所管のダム

その他(国や市町村が管理する施設等について)

  • 知床国立公園や釧路湿原国立公園などの国立公園でドローン等を飛行させる場合は、管轄する国立公園管理事務所・管理官事務所・自然保護官事務所に事前にお問い合わせ願います。
  • 市町村が管理する公共施設や観光施設、公園等でドローン等の飛行を計画する場合は、事前に市町村へお問い合わせ願います。市町村によっては、条例や規則等によりドローン等の飛行が禁止されている場合があります。

カテゴリー

政策局参事のカテゴリ

page top