来道を検討している皆様へ

北海道への来訪を予定されている皆様への知事メッセージ

北海道では、8月2日から31日まで、「まん延防止等重点措置」を実施します。

不要不急の帰省や旅行など北海道への移動は、極力控えてください。

どうしても移動が避けられない場合には、感染防止対策を徹底し、出発前にPCR検査を受けるなど、体調管理の徹底をお願いします。

なお、8月31日までは、「搭乗前モニタリング検査」が行われています。

羽田、成田、伊丹、関西、福岡の各空港から、北海道に来られる場合は、空港などで無料検査を受けることができます。

感染拡大防止に、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

来道を予定されている皆様へのお願い

北海道におけるまん延防止等重点措置における来道を検討している皆様への要請について

来道を予定されている皆様へ(チラシ)

来道を予定されている皆様への啓発チラシ

道内空港に向かう便の搭乗者を対象とした無料のPCR検査等が行われます

搭乗前モニタリング検査について

内閣官房「搭乗前モニタリング検査」のページはこちらから

こんな場面にご注意を!

北海道で発生した集団感染事例から、感染リスクが高まる場面を紹介します。これらを参考に、リスクの高い行動を避けていただくようお願いします。

感染事例1(大人数・長時間の会食)知人同士9名が2軒の店舗をはしご。マスクを外しての飲酒やカラオケにより、6名が感染。大人数・長時間の会食を避け、会話やカラオケの際はマスク着用の徹底を。

感染事例2(屋外での会食)知人同士で野外バーベキュー。マスクを外して飲食、複数名が感染。屋外においても適切な距離を保ち、会話の際はマスク着用の徹底を。

感染事例3(長距離ドライブ)知人同士で長距離の移動。マスクを外して飲食・会話、複数名が感染。長時間の運転の際は十分な換気と会話の際はマスクの着用を。

北海道滞在中に体調が悪くなった場合は

来道時に風邪の症状が続く場合や、強い症状がある場合は、すぐに北海道新型コロナウイルス感染症健康相談センターまで、ご相談ください。フリーダイヤル0120-501-507(24時間)

カテゴリー

お問い合わせ

北海道新型コロナウイルス感染症対策本部指揮室

〒060-8588札幌市中央区北3条西6丁目

電話:
011-231-4111

page top