飲食の場面における新型コロナウイルス感染防止対策について

感染防止対策の主なポイント

換気が良く、座席間の距離も十分で、適切な大きさのアクリル板も設置され、混雑していない店を選択しましょう。

食事は4人以内など少人数、短時間で、深酒をせず、大声を出さず、会話の時はマスクを着用しましょう。

路上・公園等における集団での飲酒など、感染リスクの高い行動は控えましょう。

会食イラスト

集団感染事例集

北海道で発生した集団感染事例として、どのような場面で感染のリスクが高まるかをまとめています。
その中から主な事例を紹介します。

感染事例1(大人数・長時間の会食)

感染事例2(屋外での会食)

カテゴリー

お問い合わせ

北海道新型コロナウイルス感染症対策本部指揮室

〒060-8588札幌市中央区北3条西6丁目

電話:
011-231-4111

page top