調達FAQ104

調達FAQ104

 

 

★★ 質問と回答 ★★
第1章 基本的事項関連
【システム障害関係】
問104010  北海道側のシステム障害が発生した場合で、短時間で障害が復旧される場合は締切日時が変更になると のことですが、業者側で再度入力する必要が出るケースはあるのでしょうか。このように急きょ変更があった場合には、システムを操作できる者が1名しかいな いと対応できないおそれがありますが、どのように対応すべきでしょうか。
 電子入札システムでは、障害時にデータが失われるというトラブルを避けるため、装置の二重化、定期的なデータバックアップなどの対策をとっております。
 したがって、データが失われる可能性は非常に低いものと考えていますが、万一、データが失われる事態が発生した場合には、最小限の再入力をお願いすることも考えられます。
 システム障害以外にも、操作担当者が病気、交通障害などの不慮の事態に遭遇することも考えられますので、複数の方がシステム操作できる体制をとられることをお勧めします。
問104020  入札参加者のシステムに障害が発生した場合、紙により入札に参加させてもらえるのでしょうか。
 入札参加者のシステムが使用できなくなった場合で、入札参加に支障が生じるおそれがあるときには、速やかに発注機関に電話等で連絡してください。
 北海道電子入札運用基準第2章で定める基準に合致するときには、紙参加への移行手続を経て紙により参加していただけます。
 なお、電子入札に関する手続の受付には、一定の期間を設定しておりますので、余裕を持って手続いただきますよう、お願いします。
 また、障害が天災等による大規模なものであり、多数の入札参加者に影響が生じる場合には、締切や開札の日時を変更したり、入札自体を紙で執行する場合もあります。
問104030  システム障害があった場合は、復旧措置をどこに依頼すればよいのでしょうか。
 電子入札システム側に異常があると思われる場合、どの装置に異常があるのか不明の場合などは、ヘルプデスクに連絡してください。
 サポートセンターで、状況を確認し、電子入札システム側の異常か、その他のシステムの異常かを判定すると共に、電子入札システム側の異常である場合は、必要な復旧措置をとります。
 他のシステムの異常であると判定された場合には、障害の状況に応じて、インターネットプロバイダやパソコンの保守会社等に連絡をとってください。
 なお、障害発生の時点で、明らかにパソコンの障害と判定できる場合には、直接保守会社等に連絡してください。

カテゴリー

page top