令和3年度北海道オープンデータ官民ラウンドテーブルの開催結果について

令和3年度北海道オープンデータ官民ラウンドテーブル(第1回)の開催結果について

 道では、データに関する要望を持つ民間企業等とデータを保有する道が直接対話する場を設けることにより、データに関する民間ニーズを的確に把握し、データの価値向上と多様なサービスの創出に貢献するため、「北海道オープンデータ官民ラウンドテーブル」を開催しています。

 今回は、いただいた要望のうち3件について、内閣官房オープンデータ伝道師及び総務省地域情報化アドバイザーの山形巧哉氏にファシリテーターを務めていただき、データ要望者とデータ担当者による意見交換をオンラインで行いました。

DSCN0030 (JPG 16.4KB)

DSCN0037 (JPG 17.8KB)

開催日時

2021(令和3年)12月21日(火曜日)13:10~

開催方法

zoomによるweb会議

次第

  1. 開会
  2. あいさつ
  3. 進行方法の説明
  4. ファシリテーターの紹介
  5. ラウンドテーブル(下記のとおり)
  6. 総括
  7. 閉会

ラウンドテーブルについて

※「要望者からのプレゼン資料」はオープンデータではありません。※

1.生活保護の相談窓口、無料低額診療一覧データ等について

2.避難所一覧データ、ハザードマップについて

3.道有建物のエネルギー消費量データ、建物データについて

開催結果の概要

データの公開要望

 データの公開要望は通年で行っていますので、要望を下記URLからぜひ要望をお寄せください。

カテゴリー

お問い合わせ

総合政策部次世代社会戦略局デジタルトランスフォーメーション推進課

〒060-8588札幌市中央区北3条西6丁目

電話:
011-204-5170
Fax:
011-232-3962

page top